BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ソフトウェア

VTuberツール「RiBLA Broadcast」を試してみた

私自身とくにVTuberになりたいわけではありませんが、Blenderを扱う者として、なんとなく知っておきたいVTuberに関わるソフトを知っておきたい衝動があり、今回は「RiBLA Broadcast」というソフトを試してみました。 2022年2月の時点では、ベータ版が無料で…

Blender3.0でMikuMIkuDanceのモデル「pmd・pmx」ファイルを読み込む方法

先日リリースされたBlender3.0でMikuMIkuDanceのモデリングファイルを読み込む方法です。別バージョンでも使える方法だと思いますので参考までにお試しください。 Blenderにアドオンをインポート Blenderの良いところとして、有志の方たちが作成したアドオン…

AFFINTY PHOTOを使ってみた!これは脱Photoshop、脱Lightroomができるソフト?

写真の現像や2DCGのレタッチにかかせないソフトと言えばAdobeのPhotoshopとLightroomです。私もサブスクリプションサービスに加入してますが、知らないうちに月額契約から年間サブスクリプションサービスに移行されていて、途中解約すると解約金を取られる仕…

【動画編集ソフト】Davinci Resolveの使用感想

動画作成ソフトはAdobeのAdobe Premiere Proはサブスクの値段が高いですし、パワーディレクターは毎回更新が入って、動作も重くサブスク以外にも買い切り版もあって良いのですがある程度期間が開くと古いバージョンでは対応しきれない部分もあり使い勝手が微…

「原神」の壁紙も使えるPC壁紙ソフト「N0va Desktop」を試してみた

人気ゲームである原神の壁紙も使える「N0va Desktop」をインストールしてみました。動く壁紙を導入することが可能です。 N0va Desktopを使用するために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Intel Core i5以上 …

NVIDIA Omniverse Machinimaの使用感想

NVIDIA Omniverseで無料で使えるアプリケーションであるOmniverse Machinimaを試してみました。 Omniverse Machinimaでできること 一体このOmniverse Machinimaは何ができるアプリケーションなのか?ということですが、どうやら3DCGを使ったアニメーション作…

NVIDIA Omniverseを使ってみた

2022年1月より正式版を一般ユーザーにも無料公開するとされたNVIDIA Omniverseを使ってみました。 NVIDIA Omniverseを利用するにはNVIDIAのRTXシリーズのGPU(つまりは搭載したグラボ)とNVIDIAが提供する「STUDIO」というドライバが必要になります。 NVIDIA O…

Windowsのデスクトップにカレンダーを表示させる方法

カレンダーや通知アプリを使ってもとうしても予定を忘れがちという人もいるはずです。 私もギリギリまで覚えていたのに、あえてその時間になると予定がすっぽり抜けて、連絡を忘れてしまうことがあります。 そんなときのために、WindowsPCのデスクトップに予…

WindowsでGoogle Play ゲームが遊べるようになる

2022年にWindows10または11のOSを入れたPCでGoogle Play ゲームが遊べるようになるというニュースがありました。単純に遊べるゲームが増えることは嬉しいことですし、公式の方法で遊べるならば、ウィルス感染等の心配は非公式アプリよりは少なく遊ぶことがで…

Blender3.0の感想!2.93との違いは

無料で使える3DCGソフトのBlenderですが、この度バージョンが3.0にアップグレードされました。 2.93と一体何が変わって、どこが扱いやすくなったのか?等の疑問が出てきますので、変わったところで私が感動を覚えた機能を大まかにピックアップしたいと思いま…

新しいOffice2021は何が違う?購入とサブスクリプションとどちらがお得?

Windows11とともにOfficeソフトもOffice2021が発売されました。Office2019と何か違った点があるのか?そして、購入する際には製品版とサブスクリプションサービスであるMicrosoft365(旧Office365)とどちらが良いのか?という点を考察いたします。 2021年に…

ウマ娘のウィンドウ固定非公式アプリ「ウマド」を試してみた

相変わらず人気のウマ娘ですが、私はDMM版のアプリで遊んでおります。しかし、ライブを視聴するなど横画面と縦画面を切り替える操作をすると、ウィンドウの大きさが変動してしまうのがなんとも面倒であり、鬱陶しいものです。このウィンドウ枠の大きさを固定…

Blenderにアセットを簡単に導入できるサイトQuixel Bridgeを使ってみた

Blenderでモデリングするにあたって、背景などをつくるのは結構面倒な作業です。背景オブジェクトをつくるにしても人体モデリングを扱っているサイトや動画は多くとも背景オブジェクトを扱っている動画は本当に少ないですし、テクスチャありきの作成がメイン…

ゲームで使える翻訳ソフトPCOTを使ってみた

ゲームの翻訳をしてくれるソフトは何かないものか?とさがしていたところ、翻訳支援ツールPCOTなるものがあるというので試してみました。 ソフトのダウンロードは下記の公式サイトより行いました。 翻訳支援ツールPCOT ソフトをダウンロードして、ZIPファイ…

シネマ4D体験版を使ってみた感想!値段は高いが使いやすく多機能

映像面で非常に高い性能を持つと言われているシネマ4Dの体験版を使用してみました。ちなみに体験版では日本語化の方法が良くわからなかったので、仕方なしに英語操作で使った感想になっています。 https://www.maxon.net/ja/cinema-4d ダウンロードも大変 …

Steamのゲームダウンロード速度を上げる方法

Steamのゲームをダウンロードする際に、少しでも時間短縮をしたい人は多いと思います。 今回はSteamのゲームをダウンロードする際に、少しでもダウンロードスピードを上げる方法を書いていきます。 Steamのゲームダウンロード速度を上げる方法 Steamの設定の…

手軽にVtuberができる「VMagicMirror」を試してみました

最近Blenderのモデリングが楽しいので、モデリングした3DCGにリグを入れてみて動かす手段として色々なVTuberソフトを試してみております。今回は、VMagicMirrorというソフトを試してみましたので感想などを綴ります。 https://malaybaku.github.io/VMagicMir…

Microsoft365とOffice365は何が違う?買い切り版Officeとの違いは何か

よく分からないうちに追加されたサブスクリプションサービスMicrosoft365というサービスがあります。このサービスは一体何なのか?Office365と一体何が違うのか?を書いていきたいと思います。 Microsoft365とは 実は、Office365から名称変更されたものがMic…

【Vtuber作成】Unityを使ってVRMデータを作ってみた

Blenderで作った3Dモデリングをユニティ(Unity)を通して、VTuber等の人形データの扱いに長けたファイルフォーマットVRMファイルに変換するという工程を行ってみました。色々と分かりづらい部分などもありましたのでら備忘録で書いておくとともに、他の方の参…

手軽にVTuberを操れる「3tene」を試してみた

誰でもVTuber化できる「3tene」がSteamでも使用できるということで試してみました。 3tene をプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Intel Core i5 第3世代以降以上 メモリ:4GB以上 GPU:NVIDI…

誰でも超お手軽にVTuberになれる「hitogata」を試してみました

誰でも簡単に超がつくほどお手軽にVTuberになれる「hitogata」を試してみました。 https://sites.google.com/site/vhitogata まず、「hitogata」の利点はモデリングすら不要なところです。オリジナルではありませんが、「hitogata」で準備してあるパーツを使…

Windows11の必須要件TPM(Trusted Platform Module)とは何なのか?

先日Windows11の推奨スペックにてTPM2.0が必須要件に上がっておりました。 一体このTPM2.0とは何なのか?どういった機能なのか?というのを知っておきたいと思います。 TPM(Trusted Platform Module)のそれぞれの単語の意味は、「Trusted」は信頼できるとい…

【3DCG】AdobeのリギングサービスmixamoをBlenderで使ってみた

3DCGのモデリングをしていて、意外に面倒な作業としてボーンを入れる作業というものがあります。作成したモデリングに骨組みを入れていく作業なんですけど、慣れていないと動かしたくないところまで動いてしまうこともあり、中には右足の骨組みを動かすと何…

CapFrameXを使ってみた感想

今回はベンチマークソフト「CapFrameX」を使用してみました。 私はいつもベンチマーク計測にMSIアフターバーナーを使用しておりますが、新しい風を導入するべく「CapFrameX」を使用し、使えるものならば、「CapFrameX」への変更も考慮します。 CapFrameXをイ…

NVIDIA Canvasを使ってみた感想

ユーザーの適当な絵を美麗フォトに変更するという夢のツール『NVIDIA Canvas』を使ってみました。 NVIDIA Canvasのシステム要件 NVIDIA Canvasは誰でも使えるというものではありません、システム要件はある程度ハードルが高くなっております。 OS:Windows 1…

動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を使ってみた感想!慣れるまでは断然敷居の高いソフト

私は動画編集ソフトでPowerDirectorを使っているのですが、動画を作って欲しいという肩で最近Premiere Pro形式で納入をお願いされることが増えてきました。 まさか動画作成をそこまでするとは思いませんで、ずっとPowerDirectorを使っていたので、なんとか使…

フレームレート計測ソフト「OCAT」を使ってみた感想

今回はAMDから出ているDirectX 12にも対応したフレームレート等を計測するソフト「OCAT」を試してみました。 私は計測にはいつもMSIアフターバーナーを使っていましたが、新しいソフトも使ってみようという試みです。何事もルーチン化するとつまらないですし…

Windows 11のゲーマーのメリットになりそうな機能はこの5つ!

マイクロソフトから、なんと次世代OSであるWindows11が開発中であることと発表がありました。「10で終わりじゃないんかい!」というツッコミを入れつつ、仕方ないので新しい機能にゲーマーとしてのメリットがあるのか?を探ってみることにしました。 https:/…

3DCG作成ソフトであるMAYAを実際に使ってみた

最近Blenderで3DCG作成をして、扱えるようになってきたので、調子に乗ってMAYAの体験版を触ってみました。インストールから、触ってみた感想まで書いていきたいと思います。MAYAをこれから触りたいという人の指標になれば幸いです。 インストールまでの敷居…

【2021年】Blenderを使うメリット6選

まだまだ自粛も歓迎される中、3DCGを作成してみたいという人も多いはずです。自宅でできる趣味の1つとしては、オススメできる良い趣味となりますし、VTuberが増える昨今では、需要のあるスキルでもあると思います。3DCG作成ソフトと言えば、MAYAやShadeやLig…