BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ソフトウェア

Zoom等にコメント字幕を作るCommentScreenを使ってみた

Zoomやデスクトップにニコニコ動画の様な、字幕表示ができるソフトであるCommentScreenを使ってみました。 https://commentscreen.com/ CommentScreenの推奨動作環境 OS;Windows 10 CPU;Core i5 8600以上 メモリ:8GB以上 GPU:VRAM2GB以上のグラボ グラボ…

ボイス変換アプリ「Voidol」使用感想

ポイズ変換アプリ「Voidol」を試してみました。キャンペーン(2022/6/15から2022/9/14)中は無料配布しているようです。 「Voidol」のホームページはコチラ Voidolの必要動作環境 動作環境 対応OS: Windows10 64bit以上、macOS High Sierra 以上 CPU: Intel …

VRM作成アプリ「セシル変身アプリ」を試してみた

VTuberになりたいけどBlender等で3Dモデリングができないという人、Vroid Studioでも面倒臭いという人もいらっしゃると思います。今回は、VRM作成アプリである「セシル変身アプリ」を試してみました。 簡単にVTuberが作れるなら、それに越したことありません…

憧れのVTuberになるアプリ「nizima LIVE」を試してみた

LIVE 2Dで作成した2DCGモデルをVTuberとして誰でも簡単に動かすことのできる「nizima LIVE」を試してみることにしました。無料版と有料版がありますが、無料版を試してみております。 インストール方法 公式サイト(nizima LIVEホームページ)から、PC版はWind…

VRMをスマホで撮影できるアプリ「Vismuth」を使ってみた

自作したVRMを外へ連れ出して写真撮影をしてみたいと考える人も居るでしょう。そんな人の夢をかなえるアプリ「Vismuth」を使ってみました。 www.bto365.net まずアプリをお手持ちのスマホにダウンロードします。AndroidスマホはOSのバージョンによっては使え…

「VRM ポージングデスクトップ」&「VRMポージングポケット」を試してみた

自作したVRMキャラやVroid Studioで作成したキャラをポージングして、写真を撮ることのできるアプリである「VRM ポージングデスクトップ」(PCアプリ)と「VRMポージングポケット」(スマホアプリ)を試してみました。アプリはそれぞれPCはSteam(520円)から、ア…

音声読み上げ「CoeFont」を試してみた

最近は色々な音声ソフトを試してみようと、今回は「CoeFont」を試してみました。一応30日間は無料ですが、それ以降は月額00円からの有料プランとなっているようです。 新規登録してメアドを入れるとあとは認証する形ですが、開始についてはクレカ情報必須と…

オススメ無料音楽編集ソフト「Audacity」の使用感想

知る人は古来から知っている音楽を嗜む人には当たり前とも言えるアプリAudacityの使用感想を書きます。数年前に伯父のために覚えた機器ですが、動画全盛期の昨今では最早必須とも言えるアプリです。動画編集ソフト内の音楽編集機能だけでは物足りない人にオ…

Windows10のマウスのカーソル(ポインタ)を自分好みの見た目に変えてみた

Windows95や98の時代に流行った気がする、マウスのポインタの見た目を変更するという事をしてみました。何故行いたくなったかというと、Web会議でZoom上のポインタをなるべく見やすいものにしたかったからです。ブログ上では、ネタとしておかしな画像にして…

UnityでVRMに「揺れもの」設定をしてみた

以前、Blenderで作成したモデリングをVRM化した記事を書きましたが、ロボットだったこともあり、「揺れもの」の設定は行いませんでした。人間モデル、とくに女性型モデリングをする人であれば、髪の毛とかスカート等の「揺れもの」の設定を行いたい人もいる…

バックグラウンドでメモリを消費するアプリのアンインストールをしてみた結果

先日メモリを16GBから32GBに交換したのですが、メモリのパフォーマンスアップをそこまで感じなかったので、あまり気にしていなかった常駐するアプリによるメモリ消費を減らしてみようと思いました。 体験版などをインストールしたり、古い使わなくなった機器…

Substance 3D Painterを使ってみた

3DCGのテクスチャに直感的に塗装ができるというAdobeのSubstance 3D Painterを使ってみました。相変わらずサブスクで月2500円程で契約することができます。サブスクとしても値段が高いですが、なんとSteamならば買い切りで利用できます!しかしSteamの金額も…

iPadを液タブにできるアプリがWindowsに対応

今までMacにしか対応していなかったiPadを液タブ代わりにできるアプリが、なんとWindowsPCでも使えるというアップデートが入りました。ちなみに、そのアプリの名前は『astropad』という名前です。 何が利点かというと、ipadならApplepencilが使えるというこ…

PS5コントローラーのファームウェアアップデートをPCで行ってみた

PS5のコントローラーがファームウェアアップすることで使いやすくなるということで、このアップデートは本来ならばPS5本体に繋がなければならないところです。しかし、ホームページ上からアップデートを入手することでPCに繋ぐことでもファームウェアアップ…

Blender初心者が半年間上達するためにやった5つのこと

Blenderを扱うことが昨年9月あたりからかなり楽しくなったため、この半年間で空いた趣味の時間はBlenderに充てるよう様にしてみました。以前は、モデリングのノウハウもままならず、なんだか良くわからないものというか自分の思うような形を作ることができま…

音声合成ソフト「VOICEVOX」を使ってみた

ゆっくり実況をはじめとして、様々な音声合成ソフトが配信および発売されておりますが、今回はその中でも「VOICEVOX(ボイスボックス)」というソフトを試してみました。 ちなみに音声を人工的に作成する過程が音声合成で、この音声合成したものが合成音声だ…

Windows10の初期化方法

Windows10をインストールしている家族や知人に譲渡したり、PCを中古として売りたいという人も居るかと思われますので、今回は簡単なものから、やや難易度の高い方法も含めたWindows10の初期化方法を紹介いたします。 データを残した初期化方法 知人や家族へ…

Blenderで作ったモデルをアンリアルエンジン内にインポートしてみた

Blenderで作った3DCGモデルをアンリアルエンジン4(以下UE4にインポートしてみるという試みを行ってみました。本当は自分でコントローラーで動かすまで行きたかったのですが、そうそううまくは行かずTPSで作ったのに、カメラだけ動いてキャラは動いてくれま…

【2022年】実況動画に使える音声合成ソフトの比較

ゲーム実況動画を作る上で、自分の声で実況するのは恥ずかしいとか、家族や近所迷惑になるということで、音声合成ソフトの使用を考えている人も多いかと思います。今回は実況動画に使える音声合成ソフトの比較をしていきます。2020年に一度作成した記事です…

スマホで3Dスキャンした立体物をBlenderで加工してみた

最近はスマホで3DスキャンができるということでWIDAR(https://widar.io/widar-3-0-now-available/)というアプリを早速自分の携帯に導入してみました。 このアプリは360度から撮影した物体を自動的に3Dモデリング化してくれるという優れものなので、自宅に…

Ryzen3700X + RTX2070でBlenderのベンチマークをしてみた

Blenderの公式より公開されているBlenderのベンチマーク計測をRyzen3700XとRTX2070で行ってみました。 公式ではRTX3090などの高性能GPUでの計測結果なども公開されていて、自分のCPUとGPUがどれくらいの性能であるかの目安にもなります。 https://opendata.b…

OneDriveを無効化する方法

Microsoft Officeに付属してくるクラウドストレージサービスであるOneDriveは、便利でもありますが、アカウントを共有している家族PCなどで、見られたくないファイルも勝手にOneDriveへ保存されてしまうこともあり、できれば無効化したいひともいるはすです…

Windows11の使用感想!Windows10との違いなど

新しいノートPCを購入いたしましてOSがWindows11になりましたので、長らく使っていたWindows10との違いなどを書いていきます。 Windows11とWindows10の違い スタートメニューがセンターに まず左下に鎮座していたWindowsマーク(田みたいなマーク)がセンター…

ベクター画像ソフト『inkscape』を使ってみた

私はあまり『Adobe Illustrator』を使ったことがないのですが、無料ならば使ってみようとも思ってはいたので、『Adobe Illustrator』の変わりとなるベクター画像ソフト『inkscape』を使ってみました。 inkscape公式サイト inkscapeの使い勝手 日本語にも対応…

【動画編集ソフト】Hit Filmを使ってみました

最近動画編集ソフトとして、かなり使い勝手が良いと言われているHit Filmを使ってみました。 無料で使えて、動画編集+エフェクト加工なんかもできる高機能動画作成ソフトということですが、使い勝手は良いのか?初心者でも使えるか?という観点で見てみまし…

グラフィックソフトの王者アドビのソフト群からどこまで抜け出せるか?

動画編集や加工では、Premium ProやAfterEffects、写真現像、レタッチ加工、ならばPhotoshopとLightroomとアドビソフトが覇権を握っています。過去の功績から考えれば当然といえば当然なのですが、マイクロソフトのOfficeといいサブスクリプションサービスに…

原神の3DCGモデリングをBlenderで触って遊んでみた

3DCGのモデリングをしたい人なら、多分誰もが一度は触れたことがあるBlenderで、今回は公式で配布されている3DCGのモデリングをBlenderで触ってみました。 原神の3DCGモデルはMikuMikuDance(以下MMD)のファイル形式で配信されているので、まずはMMDのファ…

Adobe AfterEffectを使ってみた

動画の合成や特殊効果を作成するソフト「Adobe AfterEffect」を使用してみました。 Adobeのサブスクリプションサービスの料金プランは強気な値段なので、できれば使いたくはないところなんですが、いまのところ、このソフトAfterEffectを超える映像合成ソフ…

VTuberツール「RiBLA Broadcast」を試してみた

私自身とくにVTuberになりたいわけではありませんが、Blenderを扱う者として、なんとなく知っておきたいVTuberに関わるソフトを知っておきたい衝動があり、今回は「RiBLA Broadcast」というソフトを試してみました。 2022年2月の時点では、ベータ版が無料で…

Blender3.0でMikuMIkuDanceのモデル「pmd・pmx」ファイルを読み込む方法

先日リリースされたBlender3.0でMikuMIkuDanceのモデリングファイルを読み込む方法です。別バージョンでも使える方法だと思いますので参考までにお試しください。 Blenderにアドオンをインポート Blenderの良いところとして、有志の方たちが作成したアドオン…