BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーム

デビル メイ クライ 5 無料アプデ「ブラッディパレス」プレイ感想

4月1日に追加されたデビルメイクライ5の無料アップデート『ブラッディパレス』を遊んでみました。 Devil May Cry 5をプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Intel® Core i5-4460またはAMD FX-63…

ゲーミングPCのおかげでアクションゲームが楽しくなった6つの要素

私はゲームの中のジャンルではアクションゲーム系のゲームが好きです。とくにメトロイドヴァニアや対戦格闘アクションが好きなのですが、ゲーミングPCを購入してからPCユーザーになってから、好きなジャンルのゲームが沢山楽しめるようになって満足しており…

リメイク&リマスターされたゲームを遊ぶメリットとデメリット

ゲームの歴史も長くなり、最近は過去発売されたゲームの『リメイク作品』や『リマスター作品』というものも発売されております。 しかし、乱発する『リメイク作品』や『リマスター作品』も一長一短であると私は思っております。今回は私が考える『リメイク作…

日本でゲームのサブスクリプションサービスは流行る?

一定のコンテンツを契約期間内だけ定額で楽しむことができるサブスクリプションサービスですが、日本でも音楽や動画は普及しだしております。 音楽であればAmazon MusicやGoogle MusicやLINE Music等、動画であればAmazon Prime動画やHuluやNETFLIX等があり…

隻狼の5つの魅力!半泣きになりながら活路を見出しプレイヤースキルを上げるマゾゲーの向こう側にあるゲーム

高い難易度を誇るダークソウルシリーズを作り上げたフロムソフトウェアが作った高難易度アクションゲームである隻狼(Sekiro Shadows Die Twice)が2019年3月22日に発売となりました。 最近では久々に心からハマッた!と断言できるゲームです。睡眠時間をし…

隻狼(Sekiro Shadows Die Twice)クリア後感想

隻狼(Sekiro Shadows Die Twice)をクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。 www.bto365.net 隻狼(Sekiro Shadows Die Twice)のクリアにかかった時間 私が隻狼(Sekiro Shadows Die Twice)のクリアにかかった時間は、なんと50時間もかかって…

モンスターハンターワールド 高画質テクスチャパックをGTX1060で試してみた

GTX1060(6GB)を搭載したゲーミングPCでMonster Hunter: World - High Resolution Texture Packを適用してプレイしてみました。 Monster Hunter: World - High Resolution Texture Packを適用するために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Wind…

Borderlands 2 プレイ感想!令和になってもしっかり遊べるFPS

Borderlands 3発売のアナウンスもありましたが、今更ながらBorderlands 2をプレイしてみました。 Borderlands 2をプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Dual Core 2.4Ghz以上以上 メモリ:2GB…

ゲームって誰でもクリアできる様にデザインされていないといけないのか?

コンピューターゲームという趣味は様々な人に受け入れられ、家庭用、スマホ、PCゲームと多様な展開を見せております。 しかし、最近はどんなゲームも【救済措置】が取られ、エンディングを見られるようなゲームが増えております。 救済して貰えるのが当たり…

バトルフィールドV ファイアストーム プレイ感想

バトルフィールドV に追加されたバトルロイヤルモードであるファイアストーム(Firestorm)をプレイしてみました。 バトルフィールドVをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Core i5 6600Kま…

隻狼(SEKIRO)の難易度が高すぎる!とお嘆きの人へ送る「隻狼の5つの楽しみ方」

ダークソウルシリーズを世に出したフロムソフトウェアが送る、最新の高難易度ゲーム【隻狼(Sekiro Shadows Die Twice】が発売されました。 Steam内でも好評なこのゲームなのですが、中には『難し過ぎる!』『テストプレイしてないんじゃ?』『クソゲー』と…

下手の横好きではあるが格ゲーの面白さを語る

格闘ゲームは敷居が高く、地道な練習が必要なので日本では一時期大ブームになりましたが、今ではマニアックな路線になってしまいました。 海外では人気もあり、大会なども行われ大きな賞金も得られるジャンルです。と言うとキャッチーかな?と思いましたが、…

アサシンクリード3 リマスター プレイ感想

アサシンクリード3 リマスターをプレイしてみました。 Assassin’s Creed III Remasteredをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Intel Core i5 2400(3.1GHz)またはAMD FX 6350(3.9GHz)以上…

XCOM 2 プレイ感想!難易度の高いSFシミュレーションゲーム

XCOM 2をプレイしてみました。 XCOM 2をプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Amd A10-8750以上 GPU:Radeon R7以上 ストレージ空き容量:6GB以上 推奨動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64…

ゲームの『ヤリコミ要素』と『縛りプレイ』について考えてみた

ゲームの売り文句で『ヤリコミ要素』と呼ばれるモノが挙げられることがあります。 この『ヤリコミ要素』ですが、私にとっては違和感のある言葉であります。それは何故か?と言われたら、ヤリコミ要素は人に与えて貰うものでもないのではないか?と私は思って…

【隻狼】Sekiro Shadows Die Twice プレイ感想!ダクソとは別ベクトルの新感覚ステルスアクション高難易度ゲーム

Sekiro Shadows Die Twiceをプレイしてみました。 Sekiro Shadows Die Twiceをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU:Intel Core i3-2100またはAMD FX-6300以上 メモリ:4GB以上 GPU:NVIDIA Ge…

ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル プレイ感想

格闘ゲーム ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル (Nitroplus Blasterz Heroines Infinite Duel)をプレイしてみました。 ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル をプレイするために必要なパソコンのス…

『Quantic Dream』がPCでもゲーム発売をアナウンス!プレステで発売した名作アドベンチャーの高画質・高フレームレート化に超期待

プレイステーション4にて発売された名作アドベンチャーゲームを作成した『Quantic Dream』がPC上でも『Detroit Become Human』『Heavy Rain』『Beyond Two Souls』をEpic Storeにて販売してくれるようです。 名作がPCで遊べる 私も過去に『Heavy Rain』『Bey…

コス集めの仕様で炎上したデッドオアライブ6の良いところと悪いところを語ってみる

2019年3月1日に発売した格闘ゲーム「デッドオアライブ6」ですが、発売後からコスチューム収集要素の仕様にて炎上しました。 苦行と言うべきコスチューム集め要素 ある意味デッドオアアライブ(以下デドアラ)シリーズの売りのひとつでもあるコスチューム要素…

影廊 Shadow Corridor プレイ感想

Steamでも評価の高い人気3Dホラーゲーム影廊をプレイしてみました。 影廊をプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows10(64bit) CPU:Intel Core i5以上 メモリ:1GB以上 GPU:NVIDIA GeForce GTX 970以上 ストレージ空き…

ゲームがクラウド化するとどうなる?メリットとデメリット

Googleがゲームのクラウドサービス『Stadia』を2019年後半にスタートさせるというアナウンスがありました。(あくまで海外で日本は不明) 4K高画質、60fps、HDR対応のゲームにインターネットを通じてアクセスできるという『ゲーム機要らず』のサービスらしい…

DEAD OR ALIVE 6に基本無料版が登場!遊びたいキャラが少ないならプレイするしかない

DEAD OR ALIVE 6に基本無料版が登場しました。最初に4キャラのみプレイ可能という制限がありますが、ちょっとDEAD OR ALIVE 6を遊びたいという人なら断然オススメのバージョンです。 DEAD OR ALIVE 6基本無料版の特徴 無料版は、カスミ、ヒトミ、バース、デ…

【ネタバレアリ】Devil May Cry 5 クリア後感想!2周目からが本番。ムービーが冗長で古臭い方式のアクションゲーム

Devil May Cry 5をクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。 Devil May Cryはムービーこそ真骨頂!という人は見ない方が良い感想です。あくまでDevil May Cryシリーズに思い入れの無い人間の個人の感想です。 Devil May Cry 5のクリアにかかった…

DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition プレイ感想

SteamでもプレイできるようになったDISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionをプレイしてみました。 DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Editionをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows10(64bit) CPU:Intel Core™ i5-25…

私がムービーの多いゲームが苦手な5つの理由

一昔前までは美麗ムービー!というのもゲームの売りであるといえましたが、最近はそうでもなくなってきた気がします。 私も一時期は綺麗なムービーが凄い!と思っておりましたが、今ではムービーが長いゲームが苦手で仕方がありません。何故、ムービーの多い…

Bullet Witch プレイ感想!古臭いが癖になるゲーム

PC版Bullet Witchをプレイしてみました。 Bullet Witchをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7(64bit) CPU:Intel Core i5-6300HQ以上 メモリ:4GB以上 GPU:Intel HD Graphics 530以上 ストレージ空き容量:5GB以上…

2019年はゲームのクリアに力を入れてみることにした

昨年2018年は色々なゲームを楽しむことに重点を置いておりましたが、2019年はなるべく多くのゲームをクリアすることを目指すことにしてみました。 ゲームクリアの達成感 さて、何故2019年はゲームのクリアに重点を置くことにしたのか?ということですが、な…

アクションゲームツクールMV 感想!難易度は高いが自分好みのアクションゲームを作れるかもしれない夢のツール

プログラミングの知識が無くてもアクションゲームが作れるアクションゲームツクールMVを触ってみました。 アクションゲームツクールMVをプレイするために必要なパソコンのスペックは 最低動作スペック OS:Windows7、8.1、10(64bit) CPU: Intel Core2 Duo…

ゲームのプレイ時間表示は必要?不必要?

最近のゲームはプレイ時間が表示されるのが当たり前になっている気がします。特にSteamではプレイ時間の表示が当たり前で、ゲームライブラリではプレイ時間順でのソートがあるくらいです。 ゲームのプレイ時間表示は必要? 不要寄りの考え 私はプレイ時間が…

ネタバレあり PC版 エースコンバット7 クリア後感想

エースコンバット7をクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。 エースコンバット7のクリアにかかった時間 キャンペーンモードのクリアまで17時間かかりました。 ステージ前後にムービーのあるゲームですのでムービーも加えた時間となります。 ム…