BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ガッツリと高画質でゲームを楽しむ!おすすめのハイスペックゲーミングPC【2017年】

パソコンでゲームをしたい、やるからには最高画質で、そしてVR対応のゲームなんかもプレイしたいという方にオススメするのは、なんと言ってもハイスペックゲーミングPCです。

最近では、GPUも高性能になり能力の天井も見えなくなってきております。ハイスペックゲーミングPCがあれば、高画質な4K画質でのゲームプレイなどが可能となっております。

パソコンでゲームをプレイするということを満喫したいのであれば、ハイスペックゲーミングPCを購入してしまった方が大きな満足を得られるでしょう。

おすすめのゲーミングデスクトップPC

ハイスペックゲーミングPCと言えば大きなタワー型のデスクトップPCこそ至高!その気になれば更なるパワーアップすら可能です。

GTX1070を搭載した手の届きやすいハイスペックゲーミングPC「ガレリア XF」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XFの詳細はこちら

ハイスペックゲーミングPCの中では、手が出しやすい価格です。GTX1070を搭載し、CPUもCore i7-7700Kを搭載、メモリは8GBを搭載しております。

メモリ8GBが心もとなければ、追加で8GBを搭載して16GBにスペックアップすると良いと思います。その環境であれば、高い負荷のかかるウォッチドックス2なども十分プレイ可能です。

GTX1080搭載のハイスペックゲーミングPCなら「ガレリア XG」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XGの詳細はこちら

高画質ゲームを安定して楽しみたい、VR対応ゲームを楽しみたいということであれば、このガレリア XGをオススメします。値段も20万円近くでこのハイスペックゲーミングPCが購入可能です。

メモリは8GBと物足りないので、メモリはXF同様に16GBにスペックアップすることを推奨します。同じメモリにしてデュアルチャンネルにしっかり対応すると、よりスペックアップが狙えます。

デスクトップPCのメモリスロットの色にはどんな意味があるのか

動画編集にも強いハイスペックゲーミングPC「NEXTGEAR i850GA8」

f:id:bto365:20170424151029j:plain

>> NEXTGEAR i850GA8の詳細はこちら

CPUにBroadwell-E世代である6コア12スレッドのi7-6800Kを搭載したハイスペックゲーミングPCです。メモリも最初から32GB搭載しております。(8GB×4枚)

GPUもGTX1080を搭載しております。そしてストレージはメインSSD480GBとサブHDD3TBと大容量です。ゲーム以外に動画編集や3DCG制作をする人におすすめです。

まとめ

ハイスペックゲーミングPCを購入するならば、最初から妥協はせずになるべくスペックの良いものを手に入れるのが良いと思いますが、それでも高価なので、できるだけ初期費用は抑えたいものです。

後々にスペックアップできるのもデスクトップPCの長所であり、ハイスペックゲーミングPCという母艦を購入しておけば、更なるパーツ交換や増設なども対応できるのでより安心して楽しめると思います。

ハイスペックゲーミングPCがあれば、現状発売されているパソコンゲームはほとんど快適にプレイできると言っても間違いはありません。パソコンゲームを満喫したいのであればハイスペックゲーミングPCを購入しておけば満足を得られると思います。