BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

すべてのゲームがヌルヌル動く!おすすめのハイエンドゲーミングPC【2019年】

4Kモニターも大分安くなり手が届きやすい値段になってkました。更にPCゲームも4K出力できることがあたりまえとなってきました。そして2018年にGeForce RTX2080Tiが発売され、4K画質でも60fpsの壁を越えられるようになってきてPCゲーム4K時代を迎え始めている状況です。

更にCPUもCore i9-9900Kの発売にて、よりゲーミングPCの性能は上がってきております。この性能を体感するためには、結構な出費が必要ですが、レイトレーシングという新たな機能を最大限に体感できるのは今のところRTX2080Tiのみといった状況です。

新しい技術に触れたい、PCゲームの限界を見たいという方であれば、絶対に欲しいのがハイエンドゲーミングPCであると言えます。

おすすめのハイエンドゲーミングPC

p>ハイエンドゲーミングPCと言えば、私個人の見解としてはデスクトップ一択であると思っております。ノートPCにハイエンド級のグラフィックボードを搭載することは難しく、現状外付けグラフィックボードという形がとられております。

しかし、外付けグラフィックボードではグラフィックボードの性能を十分に引き出せないということも耳にしているので、安定した高性能を得たいならデスクトップ型を選択した方が良いでしょう。

ガレリア ZG i7-9700K

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア ZG i7-9700Kの詳細

 

4K画質で快適にプレイしたいという要望にできるだけコストを抑えて応えてくれるゲーミングPCです。最新のグラフィックボードであるRTX2080を搭載しております。メモリも16GBを搭載しておりますので増設の心配も要りません。ハイエンドゲーミングPCの片鱗を味わいたい人にオススメのゲーミングPCです。

高性能なグラフィックボードは後々まで使うことができ、値段が落ちることも少ないので購入後の後悔はかなり少ないです。

ガレリア ZZ i9-9900K

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア ZZ i9-9900Kの詳細

 

RTX2080Tiを搭載したハイエンドゲーミングPCです。レイトレーシングを使わなければ4K高画質の環境でフレームレート60fps以上を表示することも期待できるゲーミングPCです。

メインストレージがNVMe接続500GBのSSDなので、起動やゲームの読み込みも高速で行われることが期待されます。値段は高いですが、値段相応、それ以上に快適なゲーム環境を得られるゲーミングPCです。

ガレリア ZZ-SLI

f:id:bto365:20190215134825j:plain

>> ガレリア ZZ-SLIの詳細

 

RTX2080Tiを2台搭載したSLIモデルです。これだけの性能が必要か?と言われると難しいところですが、より高み&限界を見てみたいという人にオススメできるゲーミングPCです。

CPUはCore i9-9900Kを搭載しております。メモリも32GBを搭載しているので、3DCGの作成や動画の編集やエンコードにも十分対応できる高性能ゲーミングPCです。趣味がPCゲームだけに留まらずクリエイター的なことをしたい人、PCゲームを高画質環境で実況したい人にもオススメできます。

LEVEL-FM29-LCi9XE-XYVI

f:id:bto365:20190215134817j:plain

>> LEVEL-FM29-LCi9XE-XYVIの詳細

 

RTX2080Tiを搭載し、CPUにCore i9-9980XEを搭載、さらにメモリ容量が64GBというゲーミングPCの枠は既に超えている天井知らずなゲーミングPCです。

こちらもゲーム意外にも3DCGの作成や動画の編集やエンコードやなどといった使い方もできるので、ゲーム以外にも色々と多趣味な人にオススメできるハイエンドゲーミングPCです。

まとめ

ハイエンドゲーミングPCはおいそれと購入することができない高価なPCですが、その分、購入後はとても満足が得られるゲーミングPCです。

一度この性能を味わってしまうと、ミドルスペックやエントリーモデルにはとてもじゃないけど戻れないでしょう。目から鱗が落ちるとはこのことか?という感覚を覚えることができます。

家庭用ゲーム機では味わえない高性能、高画質でゲームプレイは一度は味わって欲しい体験です。いつかは買いたい、そして購入できる余裕があるならマストバイ!そんなパソコンがハイエンドゲーミングPCだと思います。

レイトレーシング対応のゲームも今後増えていくでしょうから、ハイエンドゲーミングPCとあわせて、性能の高い4Kモニターも購入しておきたいところです。