BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

コスパが良くて大人気!おすすめのミドルスペックゲーミングPC【2019年】

PCでゲームをしてみたいけど、どれを買えばわからない!という人も多いはずです。できるだけコストは抑えたいけど、大手海外ゲームもしっかりした環境でプレイしたい!できれば中画質・高画質で高いフレームレートを維持した満足の行くPCゲームライフを送りたいという人にオススメするのが、ミドルスペックのゲーミングPCです。

ミドルスペックゲーミングPCならGTX1060(VRAM6GB)とRTX2060搭載のゲーミングPCがオススメ

ミドルスペックゲーミングPCはエントリーモデルゲーミングPCよりも少し値段は高価ですが、それだけプレイできるゲームも増えます。ミドルスペックのゲーミングPCを所持していれば高望みしなければ最近発売されているゲームは中画質・高画質でプレイできる状況です。

私もミドルスペックと呼べるゲーミングPCを所持しており、グラフィックボードにGeForce GTX1060(VRAM6GB)を搭載しております。最高画質で高フレームレートとは行きませんが、バトルフィールド5やアサシンクリードのような高画質グラフィックが売りの大手海外ゲームもしっかり動作します。

これから紹介するミドルスペックゲーミングPCはGeForce GTX1060(VRAM6GB)を搭載しているものと、その後継であるRTX2060を搭載しているゲーミングPCを紹介しますが、GeForce GTX1060にはVRAMが3GBのものがあります。VRAM3GBですと性能が落ちますので、VRAM6GBのものが満足できるミドルスペックゲーミングPCであると思います。

AMD製のグラフィックボードであるRadeon RX570やRX580やRX590を搭載したゲーミングPCでも、快適なゲームプレイは可能と言えます。最近はAMD製のCPU&GPUも性能を上げてきているので十分期待に沿う動作をしてくれると思います。

また、デスクトップPCであれば、機能が不足したと感じた際には後々パーツ交換などで性能アップも可能です。私はデスクトップPC派なので、まずはデスクトップPCのオススメモデルを紹介したいと思います。

おすすめのミドルスペックデスクトップゲーミングPC

デスクトップPCであれば、機能が不足したと感じた際には後々にグラフィックボード等のパーツ交換などで性能アップも可能です。私はデスクトップPC派なので、まずはデスクトップPCのオススメモデルを紹介したいと思います。

ガレリア XT

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XTの詳細

コストをできるだけ抑えたい人に、格安で購入しやすいミドルスペックゲーミングPCである「ガレリア XT」がオススメです。CPUはCore i7-8700を搭載しております。グラフィックボードにGTX1060(6GB)を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、安定した性能を発揮できるミドルスペックのゲーミングPCです。

メインストレージもSSDで500GBなので、起動も早く快適です。そしてなにより価格が魅力的なので、ミドルスペックのゲーミングPCを探していて、どんなゲーミングPCを買えばいいかわからないという方にオススメできるモデルです。

ガレリア DF

f:id:bto365:20170424153408j:plain

>> ガレリア DFの詳細

こちらは上記ガレリアXTよりも性能の高いグラフィックボードであるRTX2060を搭載したゲーミングPCです。CPUはCore i5-9400Fを搭載しております。メインストレージに240GBのSSDを搭載しているので起動速度も快適です。

RTXシリーズを搭載しているので、RTXシリーズからの新機能であるレイトレーシング機能も味わうことが可能です。購入の際にはできればメモリを16GBに増設しておくと長く使用できると思います。特に最近のPCゲームのAAAタイトルは8GBを超えるメモリ使用量のものも多いと感じます。

ミドルスペックゲーミングノートPCを買うなら「ガレリア GKF1060GF」

f:id:bto365:20170424152110j:plain

>> ガレリア GKF1060GFの詳細

 

ミドルスペックゲーミングノートPCを買うなら「ガレリア GKF1060GF」がオススメです。

重量が約2.4kgありますので重いことを心してから購入してください。GTX1060(6GB)を搭載しているので、ゲームをプレイするには問題ないゲーミングノートPCだと思います。

ノートPCは液晶とキーボードのオールインパッケージと考えれば値段は相応的に高価になり、デスクトップPCであればハイスペックゲーミングPCが買えてしまう値段になってしまいがちです。

まとめ

大手海外ゲームを高画質でプレイするとヌルヌル快適!とまでは行きません。私も最近それを感じる日々が続いております。ゲーム推奨環境にGTX1060と書かれるようになり、時の流れを感じます。(推奨環境と書かれる場合は、そのちょっと上の性能が欲しくなることが殆どです。)

しかしながら、よほど負荷の高いゲームでない限りは高画質でも30fps以上はキープできております。

最新のPCゲームを安く遊びたいというのであればミドルスペックのゲーミングPCがオススメです。ある意味PCゲームはだいたいのものがそれなりに高い環境で遊べるので、ある意味一番コスパが高いゲーミングPCかもしれません。