BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

手軽で格安!おすすめのエントリーモデルゲーミングPC【2019年】

ゲームが好きな人は、家庭用ゲーム機だけでは我慢できずパソコンでゲームをしてみたい!という人も多いはずです。しかし、ゲーミングPCと呼ばれるパソコンはどれも高価なものばかりで、おいそれと購入できるものではありません。

しかし、探せば手が届きそうなゲーミングPCもあります。PCゲームに触ってみたい、これからPCゲームを始めてみたいというPCゲーム初心者にオススメであり、コスト的にも抑えられている。そんなゲーミングPCが『エントリーモデル』と呼ばれるゲーミングPCです。

最近は家庭用ゲーム機でもインディーズゲームに注目が集まっておりますが、Steamを筆頭とするPCという土壌にあるインディーズゲーム数と比較するとまだまだ少ないです。

そんな数多のインディーズPCゲームを楽しみたい!そしてゲームにMOD等を入れて遊んでみたい!PCゲームってどんな感じ?という人にオススメできるエントリーモデルのゲーミングPCを紹介いたします。

おすすめのエントリーモデルデスクトップゲーミングPC

ノートPCよりも置き場所こそ取ってしまいますが、なにより価格が安くて、後々パーツ交換などで性能アップできるデスクトップ型のオススメエントリーモデルゲーミングPCを紹介したいと思います。

ガレリア RS5

f:id:bto365:20170424153408j:plain

>> ガレリア RS5の詳細

グラフィックボードにNVIDIA GeForce GTX1050を搭載したエントリーゲーミングPC「ガレリア RS5」です。税込みでも10万円を切る、大変手が出しやすいゲーミングPCです。

CPUにはAMD製のRyzen 5 2600を搭載、そしてメモリも8GBとゲーミングPC初心者にとって十分な性能を備えております。GTX1050のVRAMは2GBとなっており、VRAMが2GBもあれば低画質設定であれば、オンラインゲームや3DCGを使用したゲームも十分対応可能です。オーバーウォッチやフォートナイトも十分遊べます。

PCゲームとはどんなものか?を体験するのに適したゲーミングPCです。大手のゲームを高画質でプレイするとなるとやや苦しいPCではありますが、低画質でならなんとか遊ぶことも可能です。ストレージが240GBのSSDなので起動も素早く快適です。

ガレリア DJ

f:id:bto365:20170424153408j:plain

>> ガレリア DJの詳細

ガレリア RS5よりも、もう少し高い性能が必要なゲームがプレイしたいのなら「ガレリア DJ」をオススメします。税抜き10万円を切るゲーミングPCです。

GTX1060はVRAMが3GBとなりますが、処理速度大幅にアップしていますので、より安定した環境でゲームをプレイすることが可能です。またVRAM3GBあれば、それなりの負荷がある3DCGゲームも楽しめる性能を持っております。最高画質などには対応できかねると思いますが、低画質~標準画質程度であれば十分対応できます。低画質であれば大手海外ゲームも遊べることでしょう。

こちらもメインストレージが240GBのSSDとなっておりますので、PCの起動も速く快適です。240GBなら1本~2本くらいはゲームを入れることができるので、PCゲームのSSD起動の快適さを味わうことも可能です。

ガレリア XJ

f:id:bto365:20170424153408j:plain

>> ガレリア XJの詳細

 

快適なエントリーゲーミングPCを手に入れるなら 「ガレリア XJ」がオススメです。価格は15万円程度とエントリーモデルとしては値段が高いのですが、値段を出しただけの性能は得られます。

CPUにはCore i7-8700を搭載しておりますので、もし、もっと高性能なゲーミングPCが欲しいという結論に至った場合、後々グラフィックボードの交換で対応が可能です。

おすすめのエントリーモデルゲーミングノートPC

初心者の方であれば、とりあえず今後そこまでゲームをプレイするか不明ということで、とりあえず省スペースなゲーミングノートPCを選択する方も多い筈です。

ノートPCなのでパーツ交換はできません。液晶やキーボードも備えていることからデスクトップPCよりも割高であることを忘れてはいけません。それでもノートPCでゲームがしたい!という人にオススメするエントリーモデルのゲーミングノートPCです。

ガレリア GCF1050TGF-E

f:id:bto365:20170424152110j:plain

>> ガレリア GCF1050TGF-Eの詳細

 

ゲーミングノートPCのエントリーモデルなら「ガレリア GCF1050TGF-E」をオススメします。ゲーミングノートPCなので、重量が2.5kgありますことだけは忘れてはいけないところです。持ち歩きにはあまり適さない重さなので、家庭内で省スペースのためにノートPCにするのだと割り切って使う方が良いと私は考えます。

しかし、筋トレを兼ねているならば毎日鞄やリュックに入れて通勤・通学につかっても良いかもしれません。GTX1050Tiを搭載しているので、AAAタイトルの様な高負荷のゲームを高画質・高フレームレートでプレイするという要望が無ければ十分性能の高いノートPCだといえるでしょう。

まとめ

PCでやりたいゲームがあるけど安くすませたい!という人にオススメなエントリーモデルのゲーミングPCを紹介しました。

PCゲームはセールを考慮すると安いので、家庭用ゲームよりもランニングコストを抑えてゲームができると思います。また、PC本体がデスクトップ型であればパーツ交換によるアップグレードも可能なので、PCのことを知れば知るほど長く使うことも可能です。

もし、PCでゲームデビューはしてみたいけど、飽きないか心配!自分に合うか心配!という人はエントリーモデルのゲーミングPCを購入してみると良いでしょう。私も最初は安いエントリーモデルのPCからPCに慣れることを開始しました。

PCだけにしかないゲームというものも多いですし、MOD等に対応していれば自分好みにゲームを楽しむことが可能です。ゲームの世界をより堪能したいのであれば、ゲーミングPCデビューをするべきだと個人的に思っています。