BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

手軽で格安!おすすめのエントリーモデルゲーミングPC【2021年】

ゲームが好きな人は、家庭用ゲーム機だけでは我慢できずパソコンでゲームをしてみたい!という人も多いはずです。しかし、ゲーミングPCと呼ばれるパソコンはどれも高価なものばかりで、おいそれと購入できるものではありません。

しかし、探せば手が届きそうなゲーミングPCもあります。PCゲームに触ってみたい、これからPCゲームを始めてみたいというPCゲーム初心者にオススメであり、コスト的にも抑えられている。そんなゲーミングPCが『エントリーモデル』と呼ばれるゲーミングPCです。

最近は家庭用ゲーム機でもインディーズゲームに注目が集まっておりますが、Steamを筆頭とするPCという土壌にあるインディーズゲーム数と比較するとまだまだ少ないです。

そんな数多のインディーズPCゲームを楽しみたい!そしてゲームにMOD等を入れて遊んでみたい!PCゲームってどんな感じ?という人にオススメできるエントリーモデルのゲーミングPCを紹介いたします。

2021年となり、各PCパーツのスペックアップで、エントリーモデルであれば、10万円以下で購入できるゲーミングPCも増えてきました。3年前では考えられないスペックが、この値段で買えるのは驚きです。

グラボは値上がりしてますが、各パーツは値下がりしてますので、BTOパソコンだからこその価格であると言えます。

エントリーモデルのパーツ構成

グラボ

エントリーモデルと呼ばれるグラボは、2021年現在であれば、レイトレーシング機能を持たない、NVIDIA GeForce GTX1650または、GTX1660の各種ラインナップです。それぞれ、型番のあとにTiやSuperが付くとさらなる性能アップとなります。AMD製のグラボならば、RX5500XTあたりの性能となります。

CPU

CPUは、そこまで高い性能のものは必要なく、intel製であればCore i5ランクの最新のもの、AMD製であればRyzen 5の最新のものが良いでしょう。後々のパーツ交換を考えるならば、1ランク上のCore i7やRyzen 7が良いでしょう。

メモリ

メモリは16GBは欲しいです。最近のゲーミングPCでしたら、標準的なメモリ容量となっていますので、逆に8GB程度のものを探すのは難しいとも思います。メモリの性能は、低すぎると支障が出てきてフレームレートの低下に繋がりますので妥協せず、16GBは欲しいです。

おすすめのエントリーモデルデスクトップゲーミングPC

ノートPCよりも置き場所こそ取ってしまいますが、なにより価格が安くて、後々パーツ交換などで性能アップできるデスクトップ型のオススメエントリーモデルゲーミングPCを紹介したいと思います。

オススメのエントリーモデルのゲーミングPC

ガレリア RM5R-G60S

f:id:bto365:20170424153408j:plain

>> ガレリア RM5R-G60の詳細

グラボにGeForce GTX 1660 SUPERを搭載し、CPUにRyzen 5 3500Xを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。

この性能を持ちつつ、値段も税込みで10万円を切る値段に抑えているところも、このゲーミングPCの優秀なところです。

ガレリア GCL1650TGF

f:id:bto365:20170424152110j:plain

>> ガレリア GCL1650TGFの詳細

 

グラボにGeForce GTX 1650 Tiを搭載し、CPUはCore i5-10300Hです。値段もゲーミングノートPCとして10万円を切る値段に抑えられています。色々と持ち運んで、PCゲームを遊びたい人にオススメしたいゲームです。

デスクトップPCは置くところが無いという人にもライトに楽しめるゲーミングPCと言えるでしょう。

まとめ

PCゲームを遊んでみたいけど、そこまで熱中するかわからないし・・・。という人はまずエントリーモデルのゲーミングPCを購入してみるのもひとつの手です。PC本体がデスクトップ型であればパーツ交換や増設によるアップグレードも可能なので、PCのことを知れば知るほど長く使うことも可能です。

PCゲームは頻繁に行われるゲームセールと海外サイトの利用でのゲーム購入を考慮するとランニングコストを抑えてゲームができると思います。

PCだけにしかないゲームというものも多いですし、MOD等に対応していれば自分好みにゲームを楽しむことが可能です。ゲームの世界をより堪能したいのであれば、ゲーミングPCデビューをするべきだと個人的に思っています。

また、ゲームだけでない多くの体験も得られるので、PCを買うことはメリットも多いことだと、私は感じています。

www.bto365.net

www.bto365.net

www.bto365.net