BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

最近のPCはスピーカーかヘッドホンが必須アイテムとなってきた

f:id:bto365:20211231134746j:plain

最近PCの購入の相談をされて、オススメの周辺機器を聞かれますが、基本的にマウスとキーボードとモニターは当たり前なのですが、スピーカーにも拘る必要があると思いました。

マザーボードに搭載されるサウンドカードも問題無いものが多いのですが、いかんせん音の出力先がモニターとなると、音がどうしても貧弱となると思います。

むしろモニターにスピーカー機能が要るのか?という状態ですが、そんなことを言っても始まらないので、ゲーマーではない人にPCの購入相談をされた場合は、デスクトップPCでもノートPCでも音に拘るならスピーカーは買うべきと伝えております。

拘らなくても質の良い物を

最近はテレワークも増えてきているせいか、音の悪いスピーカーやヘッドホンですと会話が聞き取りづらいという問題が発生します。とくに安いマイクやスピーカーがセットになったものを購入すると安物買いの銭失いになりかねません。結局安いスピーカーは満足できなくて、買いなおしを繰り返してしまいます。音質の良いスピーカーやヘッドホンを購入してからは、買い替えなんて考えなくなります。

私は、以前ブログでも紹介したスピーカーとヘッドセットを今でも変わらず愛用しているので、ちょっとでも高いものを購入した方が長く使えるということだけは伝えるようにしております。

www.bto365.net

www.bto365.net

なにより、良い音は趣味でも仕事でも快適な環境を与えてくれます。

どちらも買っておきたい

スピーカーが良いか、ヘッドホン(イヤホン)が良いか?という話にもなりますが、私的には『どちらも購入すべき』と伝えております。

PCを使用する際には、聞かれて困る話もありますし、みんなで情報共有したいシーンもあるでしょう。ヘッドホンでは情報共有できませんし、スピーカーでは機密事項を守れません。文字だけで伝えるにも限界があります。

内蔵スピーカーでは力不足

モニターやPCに内蔵されているスピーカーでは、やはり快適な音は得られません。とくに音に拘る仕事をしない方でも、籠った音や雑音の多いスピーカーやヘッドホンでは長時間聴いていると疲労に変わってくると思います。視覚も大事ですが、聴覚の方も大事にするべきだと思います。

今後PCを購入する際には、音にも拘っていただきたいと思います。流石に数十万もするような音楽環境を揃えろとは言いませんが、諭吉1人以上の金額の機器を購入しておくと、世界が変わってくると思います。

PCゲーマーには以前より強くオススメしておりますが、PCゲーマーで無い人も少しだけ音質に拘ると幸せになれると思います。

www.bto365.net

良い音は心が潤う

良いスピーカーやヘッドホンを使うと音の悪いスピーカーやヘッドホンを使っていた際にはわからなかった音が聴けるようになり、音響の人の頑張りも感じられます。映画では音によって感じられる臨場感が増し、歌や音楽では楽器や声の細部の音まで響いてきます。そしてPCゲームでは空間が把握できることもあります。たかが音ですが、されど音ですので、最近はPCでできることも広がってきておりますので、PC用に良いスピーカーとヘッドホンを買ってみることをオススメします。