BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーミングPCが小中学生にも人気ということで、子供にゲーミングPCを与える上で注意したい4つのこと

f:id:bto365:20171202134457j:plain

ゲーム実況やYouTuberの人気と認知度が上がった昨今では、ゲームは家庭用ゲームの枠を超えゲーミングPCへの着目も上がっているようです。

なぜなら、e-sportで活躍している選手はゲーミングPCを使い、更にPUBGやオーバーウォッチ等の話題のゲームもPCでプレイした方が盛り上がるからです。

家庭用ゲーム機ではマウスの使用は標準ではなくチート行為扱いされる場合があります。人気のゲームはマウス準拠で作られているものも多いのです。

 

www.bto365.net

ゲーミングPCが小中学生に普及

上記の様な現状をうけ、チームプレイするゲームは仲間の足を引っ張りたくないという理由でゲーミングPCが普及しているようです。

NIKKEI STYLE:高くても売れる「ゲーミングPC」 小中学生にも人気

しかし、ゲーミングPCは決して安い買い物ではありません。コンシューマーゲーム機であれば高くても5万円で出費は済みますが、ゲーミングPCともなると十数万円~数十万円となります。

子供は飽きっぽいので、そんなゲーミングPCを与えても飽きてしまわないかが心配です。またインターネットにあるトラブルに巻き込まれないか心配です。そんな心配を無くすためにお子様にゲーミングPCを与える際の注意点、そしてメリットとデメリットを書きたいと思います。

小中学生にゲーミングPCを与える上で注意したいこと

ネットリテラシーやマナーをしっかりと教育すること

子供のうちは、どうしても顔の見えないネットの相手との交流を軽視してしまい心無い言葉を投げることがあります。また逆に投げかけられることもあります。

個人情報の管理の仕方などをしっかりと教え、ネットに潜む注意事項等を教育することが必要です。ここは『面倒だから』とか『うちの子は大丈夫』では済まされない問題です。

逆にココをしっかりと教育していけば、色々な問題が起こっても対処が思いつきます。親御さんもネットリテラシーの知識を付けることを一緒に学んでいくことが大切です。

 

www.bto365.net

セキュリティ設定やペアレントコントロール設定はしっかり行なうこと

ネットリテラシーを勉強しても、インターネットの脅威は終わりません。いつ変なリンク先に飛ばされるかわかりません。セキュリティ設定やペアレントコントロール設定、年齢制限などの設定はしっかり行なう必要があります。

 

www.bto365.net

決裁方法にクレジットカード情報などを設定しないこと

子供は親の財布を四次元ポケットだと思う場合があります。クレジットカード決裁などを自動化するような設定にはしないようにしましょう。

ここでも『うちの子は大丈夫』では無く、しっかりとコンビニ決裁やウェブマネー決裁などを選択するようにしましょう。どうしても必要な場合でも、自動的に記録されるような設定にしないことが大事です。

マネーカードが必要な設定にすれば、子供がどんなゲームを買うのか?ということも管理可能です。

親子のコミュニケーションをしっかり取ること

一番の注意点はコチラです。思わぬトラブル等に巻き込まれたり、危険に足を踏み入れたりしないようにPCの使用方法を聞けるような状況を築くことが大切です。

中学生ぐらいになると『そんなの勝手でしょ?』と生意気な口をきかれる心配もありますが、インターネットの危険は家族にも及ぶことを子供に理解してもらう必要があります。

頭ごなしにゲーミングPCの使用用途を聞くのではなく、流行っているゲームの話からでもコミュニケーションを取りましょう。一緒にゲームをプレイするだけでも、打ち解けられると思います。

 

www.bto365.net

お子様にゲーミングPCを与えるメリットとデメリット

メリット

メリットは、使い方によっては様々なスキルアップが図れるところです。PCは仕事でも使いますので社会に出た際には役にたつスキルであると言えます。若いうちから資格を取得すれば、自信にもつながります。

 

www.bto365.net

ゲーム以外にもクリエイティブな要素もあります。『ゲームを作成する。』『映像を作成する。』等、子供の発想を伸ばす手段にもなりえます。

デメリット

インターネットでのトラブルに対応する能力があっても甘い言葉を投げかけてくるものは居ます。PCはできることの幅が広い分どうしてもインターネットの脅威は隣り合わせです。

ネットリテラシーとマナーを習得することが一番大事と言うのはこのデメリットからだと言えます。しかしインターネットの正解は今や当たり前です。子供を遠ざけるよりもしっかりと教育することがインターネット対策への早道です。

まとめ

色々と注意喚起も多くなりましたが、PCが扱えるようになること自体は大変素晴らしいことです。私もゲームからPCスキルが向上したと断言できます。

嫌々覚えるよりもゲームを絡めて覚える方がPCについてのスキルアップも格段に早いです。『インターネット=悪』ではなく使いこなす人の資質が大事です。

その資質を育てるためにも、しっかりと親御さんもPCについて学び、子供と一緒にPCについて理解していったほうが絶対にプラスになります。そのことを考えればゲーミングPCは決して高価なだけの品物ではないと思います。