BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

戦場のフーガ2 プレイ感想

戦場のフーガ2を遊んでみました。

戦場のフーガ2をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Celeron G1620または AMD A6-7400K以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 650または AMD Radeon R7 250X以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-3220またはAMD A8-7650K以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 760またはAMD Radeon R7 260X以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能です。

www.bto365.net

戦場のフーガ2 の評価

戦場のフーガ2 の良いところ

  • 美しいグラフィック
  • 砲弾相性による戦略性
  • 相変わらずのケモノキャラ

戦場のフーガ2 の気になったところ

  • 相変わらずストーリーは重め
  • 前作のセーブデータ引き継ぎによる恩恵は少なめ

それぞれの感想

グラフィック

相変わらず戦車はヌルヌル動きます。ケモノキャラ達がモフモフで可愛いです。なおストーリーは相変わらず重苦しいので人を選ぶところかもしれません。

操作性

マウス操作でも問題なく遊べます。とくに難しいところはありません。

ゲーム性

決められた戦闘回数の中で、リソースをやりくりして戦います。砲弾の相性で敵の行動を遅延させる事で被弾を減らすことが出来ます。気を抜くと雑魚でも大ダメージを受ける為、戦略が重要なゲームです。ステージ中にはルートを選べる為、報酬重視か安全性重視かを選ぶこともできます。インターミッションで仲間達の絆を深めて必殺技を会得したりレベル上げするシステムもあります。道中にキャラが病むと行動できなかったりもしますので、キャラ管理も重要です。(強制イベントもあります)以上の事にやり前作同様序盤から無双的な楽しみをしたい人には不向きと言えます。

爽快感・達成感

ギリギリの戦いを攻略した時は達成感があります。

このゲームはオススメ?

前作を楽しめた人ならば楽しめます。いきなり2からではなく前作から楽しんだ方が良いでしょう。

個人的総合感想

前作に引き続き、2もXbox Game Pass入りしたので遊んでみました。相変わらずの鬱展開とゲームバランスは難易度高めとなっていて、見た目はライトなのに中身はハードな感じでして戦略性を持ってバトルしたい人にはオススメのゲームとなっております。スマホゲーによくある、何もしなくてもクリックしてればクリアできる難易度をお求めですと門前払いとなっています。

ストーリーも重めですし、相変わらず人の命を使うソウルキャノンも登場するなど、鬱鬱した雰囲気満載なので鬱展開が嫌いで明るく楽しい雰囲気を求める人にもオススメは出来ません。絶望の中に希望を見出す少年少女(モフモフ)の戦いを見る事がエモい人にはたまらないゲームですが、そういった要素が好きで無いなら心を痛めることになるかもしれません。

個人的には戦術的な戦闘が好きなので楽しめていますが、ストーリーパートが長いのでちょっと眠くなります。一応スキップもできますが、鬱展開のストーリーを送るとえらいことになってしまうこともあるので、スキップできません。キャラの配置変更をミスると3ターン変更が効かない仕様なのは相変わらずなので、ミスが許されない緊張感は相変わらず楽しいと感じました。ストーリーパートで睡魔との戦いを繰り広げるのは前作と変わらずなので、疲れてない時に楽しみたい作品だと感じました。