BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

HDMI変換アダプタを使ってPC上でiPhoneのAppゲームを遊んでみた

先日、iPhoneのネットワーク上のミラーリングを使ってPC上でiPhoneのアプリを使ってみましたが、ローカルネットワークで非常に通信状況が良いにも関わらず遅延があったりとあまり使えませんでしたので、やはり有線接続が良いということでミラーリングを有線ケーブルで行うHDMI変換アダプタを購入してみました。

www.bto365.net

接続の注意点

電源は高性能ケーブルを使う

私が購入したHDMI変換アダプタは電源を別途必要とするのですが、値段の高いライトニングケーブルでないとすぐにミラーリングが切れてしまうという症状が出ました。

まず100均で300円で売っているケーブルを使ったら、ちょくちょく接続が切れます。そして1000円以上するケーブルでも、長時間遊んでいると切れることがありました。そして一番お高い純正ケーブルですと、ほとんど接続が切れません。私のHDMI変換アダプタは安いですが、結局純正ケーブルを電源にしないといけないということで、トータル的には金額が高くなりそうです。

HDMIケーブルも高いものが良い

そして、HDMIケーブルの方も安物のケーブルですと、これまた接続が切れることが多々ありました。HDMI変換アダプタの本体は安いのに、なぜかケーブル類を選り好みするという、高慢さが見えて、ちょっと笑ってしまいました。本体は安いのに接続品に安物を許してくれません。安物のケーブルだと接続はしていても、音が切れたりということもありました。

キャプチャは安くても大丈夫

さて、本来はそのままモニター本体に接続するHDMIケーブルですが、私はPC上で遊びたいということもあって、キャプチャーに接続しました。私は最近キャプチャーだけは充実していますので、安物から値段の高いものまで試してみましたが、キャプチャーは安物でも問題ありませんでした。どうやらHDMI変換アダプタ本体に接続するケーブルは安物を許してくれませんが、その先はあまり気にしないようです。

使用してみての感想

とりあえず、値段は安かったので、これでiPhoneの画面がPC上で写せるのはありがたいです。iPhoneアプリの操作マニュアル動画とか作るにも良いと感じました。NETFLIX等の動画サイトはガードがかかっているのか映し出すことはできませんので、映画を録画するなんていうことはできませんので、そういった考えは捨てた方が良いでしょう。FireTVを買うか、PC上で大画面で映像を映すのが一番です。

このHDMI変換アダプタがあれば、iPhoneアプリの実況動画なんかも作れそうなので、そういったことをしたい人にも良いかもしれません。値段が安く使い勝手はそれなりなので、電源ケーブルを純正を所有し値段の高いHDMIケーブルを所有しているならば使い勝手は良いと思います。しかし、純正のHDMI変換アダプタの方が安心して使えると思いますので、懐に余裕がある人はApple純正のHDMI変換アダプタを購入した方が良いかと思います。

>> Cemoyライトニング HDMI変換アダプタ