BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

LAPINプレイ感想!ウサギの皮を被ったセレステ

LAPINを遊んでみました。

LAPINをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Dual core from Intel or AMD at 2.8 GHz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce 450 GTS またはAMD Radeon HD 5750以上
  • ストレージ空き容量:1GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Dual core from Intel or AMD at 2.8 GHz以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: Nvidia GeForceGTX 460またはAMD Radeon HD 7800以上
  • ストレージ空き容量:2GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能です。

www.bto365.net

LAPINの評価

LAPINの良いところ

  • 手書き風の美しいグラフィック
  • 登場するキャラの性格などがよく描かれている
  • 会話などもスキップ可能でアクションに集中しやすい

LAPINの気になったところ

  • グラフィックとは正反対の難易度
  • 仲間と移動する際に同じ色のうさぎが多すぎて見辛い
  • 謎の好感度要素

それぞれの感想

グラフィック

手書き風のホンワカする様な美しいグラフィックは見ていて和みます。しかし、ゲーム内容はセレステなので、和んでいると横から脇腹を刺される感じに思えます。

操作性

良くも悪くも過敏に反応するので、死にゲーのため、ストレスに感じることも多くなります。ある程度の慣れは必要です。

ゲーム性

可愛いウサギの皮を被ったセレステです。ジャンプと壁張り付きを駆使して冒険していきます。難しく無い程度のパズル要素なんかもあります。しかし、アクションはガチめなので、このグラフィックに足元を掬われる人は多そうです。

爽快感・達成感

慣れたら爽快に思えることもありますが、所謂死にゲーなので、達成感寄りのゲームです。

このゲームはオススメ?

セレステが好きならばハマれるかもしれません。

個人的総合感想

Xbox game passに追加されたので遊んでみました。美しくも可愛いホンワカしたグラフィックで緩い癒され系アクションゲームかと思ったら、ただのセレステでした。所謂私にゲーでして、何度もリトライが必要になります。しかしリトライはサクッと開始します。しかし、死ぬと一画面の最初から戻されるので、ギミックのいやらしいシーンは、あと少しというところで戻されるので、イライラするかもしれません。

セレステも可愛い少女を操るゲームで死にゲーだったので、似ていると言えば似ていますが、こちらの方がよりホンワカしたグラフィックなので、可愛い見た目に釣られると痛い目を見ます。最初は頭がバグりかけました。「もしかして、この見た目で高難易度死にゲーなのか?」と、心の準備をしてなかっただけに驚きが何倍にもなりました。

確かに可愛いウサギなので棘の付いた蔓に当たったら即死してしまうのも仕方ありません。しかし、これでもかと殺す気満々の殺意溢れるステージ構成には最初はドン引きしました。 しかし、「そうか、このゲームはセレステだ」と思ったら受け入れる事ができました。セレステを遊んだことが無い人は、こちらのゲームを楽しんでからでも、そうでなくても遊んでみたら、もしかしたら病み付きになるかもしれませんし、大きな挫折とストレスを味わうかもしれません。攻略好きのゲーマー気質でしたらハマるゲームと感じました。しかし、見た目とゲーム性が乖離していると感じるので、この点に脳がついていくまでが大変なゲームでもあると感じました。