BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

USB-hub「BUFFALO BSH4A110U3BK」を使ってみた感想

以前デスクトップ用にセルパワーUSB-hubを購入して、セルフパワーよ安定感が病み付きになり、今回は持ち運び用に「BUFFALO BSH4A110U3BK」を購入してみました。

使用感想

上向きで挿し易い

コネクタが上向きなので、やはり上向きは挿し易いので使い勝手が良いです。ひとつだけ横面にあるのも、光学ドライブや横置き配線推奨のものに役立ちます。

バスパワーでも使用可能

電力使用の低いものでしたら、バスパワーハブとしても使用可能です。融通が利くので、シチュエーションに応じて使用可能です。

持ち運びしやすい

本体がそこまで大きくないので持ち運びに便利です。ややACアダプターが大きいのが玉に瑕ですが、鞄の中で邪魔になるほどではありません。

USB3.0なので高速

データ転送も高速ですし、キャプチャなどを使用しても画質の劣化がありません。2.0ですとデータ転送速度が遅くて外付けSSDや USBメモリ、SDカードにデータを移動する際に苦痛を味わいますが、3.0ならばサクサクです。

値段も安い

直ぐに壊れるものでもありませんし、持ち運びしやすい4ポートのUSB-hubとしたら十分安いと思います。マグネット式のものもありますが、値段が上がるので、私はマグネット無しを選びました。昔マグネット式を持ち歩いて、マグネットが強すぎてノーパソが液晶焼けした思い出があるので、マグネット式はトラウマです、昨今はそんなこと無いかと思いますが、昔の苦い思い出を二度と味わいたくないのです。

まとめ

値段も安かったですし、満足に使えております。こんなもんで良いだろうと安いバスパワーのハブを使っていて、結局電力足らずで、いざという時に使えないより、しっかりとセルフパワーを備えている方が、いざという時も安心です。なにより普段はバスパワーとしても使えるので一挙両得でした。外出用に持ち歩くには丁度良いセルフパワータイプのUSB-hubだと思います。

>> バッファロー BSH4A110U3BK