BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ディズニー ドリームライトバレー プレイ感想

ディズニー ドリームライトバレーを遊んでみました。

ディズニー ドリームライトバレーをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-540または、AMD Phenom II X4 940以上
  • メモリ:6GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce 9600GTまたは、AMD Radeon HD 6570以上
  • ストレージ空き容量:10GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-4690または、AMD Ryzen 3 1300X以上
  • メモリ:6GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 960または、AMD Radeon R9 380,以上
  • ストレージ空き容量:10GB以上

FHDでしたらエントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能です。

www.bto365.net

ディズニー ドリームライトバレー の評価

ディズニー ドリームライトバレー の良いところ

  • 簡単な操作で、どうぶつの●っぽく遊ぶことができる
  • ディズニーキャラが多数登場して嬉しい
  • それなりに美しいグラフィック

ディズニー ドリームライトバレー の気になったところ

  • 魔力のスタミナ制がちょっと煩わしい
  • ムービーがスキップできない

それぞれの感想

グラフィック

1世代前くらいのグラフィックには感じますが、ディズニーの世界をしっかりと表現していると思います。ちょっとテクスチャがテラテラしたものが多いので、目が痛いときもあります。

操作性

操作はとくに難しいところはありません。海外製のアクションゲームに慣れていると、逆にちょっとわかりづらくも感じますが、チュートリアルがしっかりしているので慣れれば難しいところはないかと思います。

ゲーム性

何かを行動するのに魔法力が必要なのですが、回復のために何かを食べたり、家に帰宅しなければならないのが煩わしいです。1ボタンで回復できるか、もしくは時間回復にしてくれたらよかったと思います。ついついアニマルな森と比較したくなるので、スタミナ消費が煩わしくなります。

爽快感・達成感

忘却させる黒いツタを一定数刈っていくのは、草刈にも似た達成感が得られます。

このゲームはオススメ?

ディズニーが好きで、どうぶつの●が好きならば、楽しめるゲームだと思います。

個人的総合感想

Xbox Game Passに追加されたので遊んでみましたが、やっていることは全く持ってどうぶつの●だったので、そこらへんが楽しめれば楽しめると思います。リアルキャラになってディズニーキャラの出すお使いをクリアして、夢の街をきれいにしていくお話です。街のあちこちに浄化するツタが生えていて、そのことがメインではあるものの、他にも作業のいくつかが、全てスタミナを消費するのが面倒ではあると思います。一応食物を食べれば回復するのですが、連続して行いたい場合は面倒だと感じます。

ディズニーキャラはしっかりと、ディズニーキャラしていて、どんどん街を忘れるツタから解放して、ディズニーキャラをアンロックしていくのは楽しいかと思います。一応ディズニーキャラも記憶を失っているという設定なので、クエストのやりごたえなんかも出てくる要素にはなっております。動機付けがあるのは、お使いがダレることがなく良かったかと思います。

とりあえずディズニーの世界が好きであれば、しっかりと楽しめる内容にはなっています。若干画質にもうちょっと力を入れても良かった気がしますが、あまりにも要求スペックが高くなって、遊べない人が出てきても仕方がないから、ここは仕方がないかもしれません。ディズニーの中にリアル風キャラ(どちらかというとPIXAR寄り)に抵抗が無いのであれば、抵抗なく楽しめるゲームだと思います。