BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Yu-Gi-Oh! Master Duel プレイ感想

f:id:bto365:20220325122419j:plain

Yu-Gi-Oh! Master Duelを遊んでみました。

Yu-Gi-Oh! Master Duelをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-7300U以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Intel HD Graphics 620以上
  • ストレージ空き容量:16GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-9400F 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1650以上
  • ストレージ空き容量:16GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば余裕でプレイが可能です。

www.bto365.net

Yu-Gi-Oh! Master Duel の評価

Yu-Gi-Oh! Master Duel の良いところ

  • チュートリアルもわかりやすく遊戯王のカードバトルを楽しむことができる
  • 1試合もそこまで長くなくサクサクと遊ぶことができる

Yu-Gi-Oh! Master Duel の気になったところ

  • カードの文字が小さく読みづらい
  • カードの効果を覚えるのが大変

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20220325122428j:plain

グラフィックは美しいですが、カードの情報が多いのでちょっと読みづらいとも思います。カードの情報が多いものはカード情報をスクロールして見なければならないので、ちょっと面倒です。

操作性

マウスだけで操作できるので、簡単に操作できるので、気を抜いて遊ぶことが可能です。ガチバトルになると姿勢を正して考えないといけません。

ゲーム性

遊戯王のカードゲームなので、遊戯王を知っている人であれば簡単にルールは把握できると思います。私は週刊少年ジャンプで連載されていたころ(かなり初期)の遊戯王の情報くらいしかありませんが、なんとなく把握ができる内容でした。カードをドローするターンと攻撃のターンが別というのを把握するのが最初ちょっとよくわからなかったくらいです。

爽快感・達成感

カードバトルで、敵プレイヤーにダメージを与えた際のガイーンという音が爽快です。そして難しいバトルを制したときには達成感が味わえます。

このゲームはオススメ?

カードバトル系のゲームが好きならば楽しめると思います。

個人的総合感想

f:id:bto365:20220325122434j:plain

ずっとSteamの上位ランクにいるゲームでして、いつか遊んでみようと思っていたので本日遊んでみました。遊戯王自体は、漫画の知識しかなくアニメもほとんど見たことがありませんが、ゲームで遊んでも十分楽しいゲームだと感じました。てっきりモンスターあたりは立体化されてアニメーションでもするのかと思いましたが、テンポ重視のためかド派手な演出は無く、シャドウバースやハースストーンの様にサクサクと遊べるゲームになっておりました。

デイリーミッションなどもあって、新しいカードパックを購入するのも、出し渋っているイメージは無いですが、多分慣れてくるともっとレアなカードが欲しくなって、欲が出てきてしまうのかもしれません。そこらへんの欲求と上手に付き合えたら戦略性を楽しめる良いゲームになると思いました。

ソロモードもあるので、ソロモードで十分ルールを熟知してから対戦に乗り出すことが可能です。ただしソロモードだけで楽しむには限界があるため、対戦ありきで楽しむことは考えておいた方が良いと思います。負けることに耐えられない人は、長期に遊ぶと苦痛に感じてしまうと思います。これはどの対戦ゲームでも言えることだと思いますので、自分を律する力をつける練習と思って楽しんでも良いかもしれません。また、カードゲームなのでカードの引きによっては対戦の戦況が変化してしまうので、その点の割り切りと、手札が悪くても挽回するという考えが楽しめる人はより楽しめるゲームだと感じました。PC版なのでチーターなどもいるようなので、色々と割り切りは必要なゲームにはなっているようです。