BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ChromeOSがSteamサポートを検討!ChromebookもゲーミングPCになり得る?

f:id:bto365:20220325122623j:plain

2年前から、ChromeOS上でSteamのゲームを起動できるようにするという話がありましたが、どうやらかなり現実となる日が近づいてきているようです。しかし、すべてのChromeBookで対応できるわけでなく、今後発売されるChromeBookでもハイエンド仕様のものが対応できる状態になるようです。

最小のシステム要件

Steamに対応するChromeBookの最小要件は、現状ではintel Core i5かi7以上のCPUか7GB以上のメモリが必要とされております。しかし、グラボの要件などは書かれていないので3DCGを多用するようなゲームは遊べるとは思えません。また、いままで発売されているChromeBookのほとんどは、Steamのゲームを遊べるようなスペックではないため、すでに購入しているChromeBookがゲーミングPCになるかと言えば、無理そうです。

どんなゲームなら遊ぶことができるか

ChromeBookで使用されているCPUはCeleron等かなりローエンドなものが多く、Intel UHD GraphicsこそCPUに内蔵しておりますが、そこまで高い性能はありません。2DCGのインディーズゲーム程度でしたら遊べる可能性が無いこともありませんが、3DCGを多用した大手のゲームなどは遊ぶことはできないでしょう。また、ChromeBookの中でも値段の高いハイスペッククラスのChromeBookでもグラボを搭載しているものはないので、エルデンリングやフォートナイトやAPEXの様なゲームを遊ぶことはできないと思われます。

ゲーミングPCとしては微妙

Steamのゲームを遊ぶことができるといっても、Steamのゲームのすべてを遊ぶにはChromeBookのスペックは低すぎる状況です。今後発売されるChromeBookでもグラボを搭載しているようなChromeBookが発売されない限りは、ChromeBookはあくまでタブレットにPCの能力を与えた程度のものなのでSteamのゲーム全般を楽しむことは難しいと思います。

遊べたとしてもGoogleStadiaの様なクラウドプレイになる可能性もありますので、過度な期待はできないかもしれませんね。しっかりとPCゲームを遊ぶならば、やはりWindowsOSを入れたゲーミングPCがオススメです。

とくにグラボをしっかりと搭載し、ゲームモデルとして作成されたものが一番です。安くてSteamのゲーム全般を楽しむということであれば、BTOPCが良いでしょう。

最近はCPUとグラボも高騰しておりますので、ゲーミングPCが全般的に値段が高くなってしまっておりますが、それだけの性能は持っております。Windows11ではAndroidアプリも動作する予定があるので、Windows11を搭載した最新のゲーミングPCとゲーミングノートPCを購入すると良いでしょう。