BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【ゲーミングノートPC】GALLERIA RL5C-R35 Windows 11 搭載を購入してみました

f:id:bto365:20220311123858j:plain

ノートPCが年代物になってきたため、新しいノートPCを購入しました。購入したのはドスパラのGALLERIA RL5C-R35 Windows 11 です。

昔はゲーミングノートPCというと分厚いやら重いやらで散々でしたが、最近のゲーミングノートPCは薄くなって軽くもなって、まさにカルチャーショックをうけるデザインになっています。

>> GALLERIA RL5C-R35 Windows 11 搭載の詳細はこちら

GALLERIA RL5C-R35 Windows 11の評価

セットアップ

セットアップはWindowsのマイクロソフトアカウントを持っていれば簡単ですが、所有していない場合は新規で作成の必要があります。アカウントがあってもなんだかんだ設定して15分くらいは起動までかかってしまっていた気がします。

また、今まで使っていたPCソフトなんかをインストールするため、それらのダウンロードから初期設定を終えるまで半日はかかってしまいました。これはPCを既に所有している人であれば『自分の慣れた環境』にするまでは結構時間がかかると思います。

ネットワーク環境

Wi-fi6に対応しているので、有線LANケーブルをつながなくとも、Wi-fi6に対応したルーターがあれば環境によっては高い通信速度を維持できます。我が家ではWi-fi6の環境で700Mbps~900Mbps出ておりました。ネットワークは非常に快適です。

拡張性

端子も多く、USB3.0端子だけでなくType-cも備えているので、以前raytrektab 8を購入した際に購入したUSB ハブ 6-in-1 HDMIポート 4K対応を使ってWacom Oneを接続したところ問題無く接続できました。外出先でWacom Oneを使うような事態が発生した際には重宝しそうです。ちなみにWacom Oneを接続しても全く処理速度が落ちませんでした。

www.bto365.net

性能

仕事でメインで使うため、PCゲームのベンチマークなどは今後行おうと思っておりますが、重すぎるファイルでなければBlenderやクリスタも十分使える性能を持っておりました。とくにクリスタはサクサク動いてくれるため、raytrektab 8の出番が減ってしまいそうです。

持ち歩きやすさ

大きさもPCバッグにすんなり収納可能です。難点があるとしたらアダプターの大きさでしょうか、Xbox Oneほどの大きさではありませんが、ちょっと外出先に持っていきたい大きさではありません。満充電すれば5時間くらいは使えるので出張や宿泊でもしない限りは必要ありませんが、ちょっと大きいです。

本体の方は薄いですし重量も軽いので、昔購入したゲーミングノートPCが3Kg以上あったので、これくらいの薄さと大きさなら持ち歩き用にゲーミングノートPCも購入の選択肢になると思いました。

見た目

自宅にある分にはスタイリッシュで格好いいのですが、流石に喫茶店や電車で広げるのは抵抗があります。蓋に大きくガレリアと書かれてしまっているので、目立ってしまいそうです。

画面の見やすさ

私的には、ちょっと輝度が高く感じたので輝度を下げました。Windows11のメニュー画面も白いからか、とにかく光り輝いています。画面は見やすく高級感がある光沢があります。ほどよい液晶の大きさのため、目が疲れづらいと感じました。

持ち歩きに丁度良い

以前使用していたノートPCがかなりスペックダウンしたので、サブPCとして購入してみたところ、仕事用としては十分な働きをしてくれております。グラボもRTX3050(LAPTOPタイプ)なので私が使用しているクリスタやBlenderでもそこそこ十分動いてくれております。このゲーミングノートPCが12万円程の値段で購入できるのだから良い時代になったものです。PCゲームで使用することはあまり考えておりませんが、今後ベンチマーク計測したいソフトが発売された場合には、RTX2070の比較対象として使ってみても良いかと考えております。

>> GALLERIA RL5C-R35 Windows 11 搭載の詳細はこちら