BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

玄女誅魔錄 プレイ感想

f:id:bto365:20211105124150j:plain

玄女誅魔錄を遊んでみました。

玄女誅魔錄をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-3570 以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 770以上
  • ストレージ空き容量:2GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば余裕でプレイが可能です。

www.bto365.net

玄女誅魔錄 の評価

玄女誅魔錄 の良いところ

  • 可愛いキャラクター
  • 美しいグラフィック
  • 歯ごたえのある難易度

玄女誅魔錄 の気になったところ

  • 動作がややモッサリ目
  • 装備品の効果が目に見えてわかりづらい
  • 早期アクセスとは言えクラッシュ率が高い

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20211105124205j:plain

グラフィックは背景はとても美しく、キャラクターの方は可愛く描かれております。敵のモーションなども頑張っておりますし、見ごたえのあるグラフィックです。背景と足場がわかりづらいグラフィックのところがたまに垣間見えます。

操作性

操作的には独特なものはありませんが、若干攻撃がモッサリしているというか攻撃時にストップがかかるような動作があるように見えます。ダッシュも連続でできないので、敵の攻撃を避けるのは難しいです。

ゲーム性

f:id:bto365:20211105124213j:plain

メトロイドヴァニア+ソウルライク的なゲームで、探索をしつつボス敵を倒していくゲームです。能力が上がると行けるところが増えたりするのはメトロイドヴァニアです。死ぬとソウル(スピリット)を落とすので、死んだ場所まで行けば再取得可能です。雑魚もボスも気を抜くと死ぬような攻撃力を持っているので難易度はやや高めです。特にボスは強めに作られていると思います。(一番最初の雑魚が大きくなった奴以外)

爽快感・達成感

難易度が高めなので、達成感寄りの難易度になっているゲームです。

このゲームはオススメ?

可愛いキャラクターを愛でつつ、メトロイドヴァニアとソウルライクゲームが好きならば楽しめると思います。モモドラっぽい雰囲気がありますが、モモドラとは違いモッサリ感があります。

個人的総合感想

f:id:bto365:20211105124220j:plain

メトロイドヴァニア好き、ソウルライク好きとしては買うしかないと思って久々にメトロイドヴァニアゲームを買いました。最近Xbox Game Passが優秀すぎて、ゲームを買わずにすんでおりましたが、久々にお金を支払っても欲しいかなと思い購入してしまいました。アイマスも買っていましたが、インディーズゲームで久々の購入に至った気もします。

遊んでみて、やや動作はモッサリするものの、しっかりとした達成感も味わえるゲームになっています。とくにボスのゴーレムあたりは数回やりなおしプレイをするくらいには難しく歯応えもありました。どちらかというとその後の棘々ステージの方が辛いと感じたので、そういった死に覚えステージもあるので、そこらへんが楽しめる人であれば楽しく遊べると思います。

決して無双系のゲームではないので、敵をバッタバッタと倒すような快感はありません。ガードする敵などもおりますし、敵の技が出てしまえばヒットで消せるという保証もありませんので、ノリノリで攻撃するとやられてしまうゲームです。

BGMはそこまで盛り上がる曲が無いので、ボス戦も地味に見えますが結構大変だったりします。音楽をもっと盛り上げてくれたら気持ちも盛り上がったゲームになるかもしれません。アクションはモッサリしているものの、ギリギリの見極めが楽しいゲームになっているので、歯ごたえのある難易度が楽しい人はやりがいも味わえるゲームです。

幾度かゲームが進行不能になるクラッシュがありましたが、オートセーブがあったのか戻されずに済みました。いつクラッシュするか不明なので、気長に楽しむと良いでしょう。私は炎のスキル取得後と棘ステージで各1回ほどクラッシュしてしまいました。戻し作業はスキルアップした自分の腕前確認にもなるので苦痛ではなかったのですが、何度かクラッシュしていたらヤル気が削がれているかもしれません。

遣り甲斐のある難易度を可愛いキャラクターを愛でながら楽しみたい人にオススメのゲームだと思います。