BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Elecife USB ハブ 7ポートセルフパワータイプ使用感想

f:id:bto365:20211105124430j:plain

Elecife USB ハブ 3.0 Hub 7ポートを購入してみたので、使用感想などを書いていきます。

Elecife USB Hubの感想

接続性

f:id:bto365:20211105124444j:plain

試しにセルフパワーとしてアダプタを使用して、7ポートにUSB機器を接続してみましたが、認識不良に陥ることはありませんでした。バスパワータイプで使用して見た際には、やはり電源供給は安定することが無いようで、電力消費の多いアケコンやヘッドホン(光るタイプ)等をつなぐと、接続切れが起こりしました。

外観と強度

アルミ製と書かれておりますが、アルミ感はありませんが、個別の電源スイッチは、なんか安っぽい感じを受けます。プラモのメッキ塗装みたいな色だからかもしれません。押し心地は悪くはありませんでした。脆いような感じではありません。踏んで壊れるようなことはなさそうです。(体重による。)

インジケーター部分の青色の光は、かなり小さくUSB機器に隠れるくらいのものなので、夜間に光がうるさいこともありません。

ケーブル長

USBケーブルは1m、電源ケーブルは1.2mあるので、PC本体からある程度離れた位置でも使えます。今回部屋の模様替えでPC本体の配置を机の奥側にしたため、本体にあるポートでのUSBの抜き差しが面倒になったこともあり購入して見ましたが、この機器だけ机の上に出しておき、機器管理がしやすくなりました。セルフパワーなので、HDDだけではなく、稀にしか使わないBD(DVD)ドライブを挿しても電源不足になるなんてこともありませんでした。

多くの接続機器がある際に使いやすい

セルフパワータイプなので、色々な接続機器をつけても接続が切れることのない安心感のある機器でした。あとはどれくらい使用していて壊れないかが問題です。安い機器ではあるので、そこまで長持ちするかはわかりませんが、なるべく長く使えてくれたら嬉しいですね。とりあえず今のところは元気に働いてくれてます。私はコントローラーの挿し直しによるアケコンとパッドの切り替えに主に使用しつつ、メモリーカードリーダー、BDドライブなど頻繁には使わないけど抜き挿しが面倒な機器の管理がしやすくなりました。机上1つで良いのもポイントが高いところです。意外にPC本体のUSBポートまで手を伸ばすのは億劫なので、この機器は便利に使えております。

インジケーターの光を管理したい人は、USB接続端子で隠れてしまうので、横置きにすると見やすくなるので、設置の際には横置きすることを推奨します。

>> Elecife USB ハブ 3.0 Hub 7ポートの詳細