BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Boyfriend Dungeon プレイ感想

f:id:bto365:20210820141417j:plain

Boyfriend Dungeonを遊んでみました。

Boyfriend Dungeonをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Dual Core 2.0GHz以上
  • メモリ:4GB以上
  • ストレージ空き容量:3GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば余裕でプレイが可能です。

www.bto365.net

Boyfriend Dungeonの評価

Boyfriend Dungeonの良いところ

  • 軽快なアクション
  • それなりに歯応えのある難易度
  • 濃いキャラクター

Boyfriend Dungeonの気になったところ

  • 敵の挙動が単調
  • コンボがあまり楽しくない

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20210820141427j:plain

立ち絵には気合が感じられるのですが、ダンジョン内部のグラフィック、特に敵のグラフィックに力を感じません。主人公のグラフィックもあっさりめです。着替える服装のグラフィックには気合を感じるのですが、ダンジョンに何度も潜るのですが、そこらへんに力を感じないのでダンジョンに潜ることが楽しく感じません。

操作性

簡単な操作で遊べるかわりに、上達なども感じないので、プレイヤースキルを上げる喜びは感じません。イケてるキャラと恋愛したいことがメインなプレイヤーであれば、問題ないかと思います。

ゲーム性

武器に変身できる人達とダンジョンでデートして、友好度を深めるゲームということで、デート場所が主にダンジョンです。しかし、そのローグ系ダンジョンがあまり楽しくありません。敵の攻撃方法も単調ですし、なんなら主人公の武器モーションも派手さもありませんので、なんというかあくまで友好度を上げるためのダンジョン探索という感じで作業感があります。一応ハクスラ的な要素もありますが、その点も力の入り方が薄く感じます。

爽快感・達成感

単調なバトルを楽しめるならば楽しいかもしれません。目的は武器人達とのデートなので、そこらへんがすきなら達成感はあるのかもしれません。

このゲームはオススメ?

武器人達のグラフィックに惚れて、武器人との好感度上げゲームを楽しめるならオススメできます。

個人的総合感想

f:id:bto365:20210820141434j:plain

Xbox Game Passに追加されていたので「なんじゃこりゃ?」と思って遊んでみたら「なんじゃこりゃ?」なゲームでした。最近流行り?のローグライクダンジョンゲームに、恋愛要素を足したゲームです。混ぜるな危険!そんな匂いがプンプンするゲームでした。海外ゲームなのでグラフィックは日本人受けするかは微妙なところです。好きな人は好きかもしれません。個人的には嫌いじゃないグラフィックではあります。しかし、気合いの入った人物絵とは裏腹にアクションパートのグラフィックに気合を感じません。なんか、あくまでデートのオマケに感じてしまいます。「ゲームなんだから、そこに力を入れてくれないと!」と思ってしまうのですが間違ってますでしょうか?

恋愛ゲームと割り切れば、あまり力の入ってないダンジョンにも納得がいくのかもしれません。しかし、ローグライクアクションとして見ると非常に物足りないゲームです。また、海外特有の恋愛の駆け引きがなんていうかシツコクも感じます。「うーん・・・」私には合わないかな、というのが率直な感想です。もうちょっとゲームなのだから、ダンジョン部分にも力を入れてほしかったです。ダンジョンは、あくまでオマケで好感度上げのツールに過ぎないというのであれば、致し方ないのかもしれませんが、だったらもう数値上げゲームで良くない?というのが私の感想です。「ローグライク流行ってるから混ぜてみた。」そんな感じを受けるので、モヤモヤした気持ちで遊んでしまうゲームでした。折角のローグライクダンジョンなんだから、そちらにも気合を入れてくれたらと思いました。あと、デート相手は徐々に増えるのではなく、最初から選ばせてほしいです。対象が徐々に増えるとときメモのトラウマか後で爆弾処理に追われるような気がしてモヤモヤします(笑)

海外版ローグアクション刀●乱舞と思うとわかりやすいか・・な?