BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Rocket League(ロケットリーグ)をプレイするためにおすすめなゲーミングPC

車でサッカーという、一見面白いの?と思われるけど、実際にプレイするとかなり面白いゲーム、Rocket League(ロケットリーグ)を快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Rocket League(ロケットリーグ)ってどんなゲーム?

車を使ってサッカーを楽しむ、それだけのゲームです。車の見た目は変更できますが成長させられるわけではありません。シンプルに車を使ってサッカーを楽しむゲームです。

しかし、この競技で使う車はロケットブースターを搭載しております。2段ジャンプやブーストを使用することで、上達すればアクロバティックな挙動で華麗なシュートを『車で』決めることができるのです。

今でもオンラインで楽しんでいる人は数万とおり、マッチングもスムーズです。試合時間も5分程度と短く、サクサクと回転よく楽しむことができるゲームです。

Rocket League(ロケットリーグ)をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Dual core 2.4 GHz以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX 260以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Quad core2.5+ GHz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX 660以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

推奨スペックだけ見ればエントリーモデルのゲーミングPCでも十分プレイできますが、より高い画質でヌルヌルと動く環境プレイしたい場合であればミドルスペック以上のゲーミングPCが必要になると思います。

Rocket League(ロケットリーグ)をプレイするためにオススメのゲーミングPC

とりあえずロケットリーグで遊べればという人に「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TV」

f:id:bto365:20170424152002j:plain

>> NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TVの詳細はこちら

GPUはGTX1050、そしてCPUもCore i5-7400とゲーミングPCとしては安価なエントリーモデルとして十分なスペックを持っています。とりあえずロケットリーグを楽しみたい方であればコチラで十分と思います。

しっかりとしたゲーム環境を備えたいのなら「ガレリア XT」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア XTの詳細はこちら

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、ロケットリーグ以外のゲームも安定してプレイできるミドルスペックのゲーミングPCです。

充実したゲーミングPCライフを過ごしたいのなら「ガレリア ZG」

f:id:bto365:20170424151004j:plain

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。正直十分すぎる性能を備えており、近年発売しているパソコンゲームであれば、最高画質でも遊べる安心のハイスペックゲーミングPCです。

他にもあると良いもの

ゲームコントローラー推奨なので、コントローラーは購入しておいた方が良いでしょう。そしてネット対戦ゲームなので、通信速度の早いルーターを購入して有線LAN接続でプレイする環境を構築することをオススメします。

通信速度の遅い無線LAN環境では、自分どころかチームメイトの足を引っ張ってしまいかねません。