BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Rogue Company プレイ感想

f:id:bto365:20220325121647j:plain

Rogue Companyを遊んでみました。

Rogue Companyをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel(R) Core i5-2320以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 555以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7 3.20 ghz 12以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX960以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

2022年モデルであればエントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能です。

www.bto365.net

Rogue Company の評価

Rogue Company の良いところ

  • 無料でカジュアルに遊ぶことができる
  • TPSなのでFPSよりは敷居が低い

Rogue Company の気になったところ

  • プレイ人口が少な目でややマッチングに時間がかかる
  • ゲーム内クレジットの獲得が渋い

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20220325121658j:plain

ちょっとテラテラしている印象ですが、それなりに美しいグラフィックです。UIなども見づらいというところもなくシンプルですがわかりやすくまとまっております。

操作性

キーボードでもコントローラーでも特に操作は難しいところはありません。FPSやTPS系統の操作を行ったことがあれば問題のある操作は無いと思われます。

ゲーム性

通常のチーム対戦から、占領戦などの特殊ルール戦闘を遊ぶことができます。ただし人口が少な目なのでマッチングに時間帯によっては数分かかってしまうことがあります。

爽快感・達成感

対戦ゲームなので、敵を倒せたり、チームに貢献でれば爽快感も達成感も味わうことが可能です。

このゲームはオススメ?

FPSではなくTPSでチーム対戦を味わいたい人にオススメです。

個人的総合感想

f:id:bto365:20220325121705j:plain

以前EPIC Gamesでリリースされていたときには、インストール後もなぜか起動しなかったのですが、Steam版は起動したので遊んでみました。カジュアルに楽しむことができる対戦型TPSのゲームでした。キャラクターには特殊能力があり、それを使いこなせば戦術が味わえる仕様ではありますが、素人なので何が効果的で何ができないのかがいまひとつわかりません。チュートリアルもありますが、対戦形式でチュートリアルしてくれるわけではないので、スキルの使い方などは考えるよりも感じて、対戦を重ねることで覚える感じになっております。

EPIC Gamesでも過疎気味という事が言われておりましたが、Steam版でもやや過疎気味で、マッチングにはそれなりに時間がかかるのが難点と言えば難点でもあります。もうちょっと時期や戦略性が良かったら、過疎化も無く遊ばれていた可能性もあったのがもったいないと思われます。

ゲーム内容はTPSということもあり、FPSよりもカジュアルなゲーム性なので、遊びやすくなっていると感じます。3D酔いのひどい私でも、TPSということでなんとか楽しめる状態でした。ただしTPSだからエイム力が上がるというわけではないので、それなりのウデマエは必要です。もうちょっとチュートリアルが各対戦のルールにまで触れてくれるならば、敷居が低くなりそうだと思います。とりあえず無料なので、FPSが苦手だけどTPSなら遊んでみようと思える人でしたら、結構楽しめるゲームだと思います。