BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

おひとりさま用着るこたつ「こたんぽ」が気になる

f:id:bto365:20211112135123j:plain

ゲーミングの名称が付く製品が増えている昨今ですが、今度は勝手に『ゲーミング』の名前がつきそうな製品を予想してみたいと思います。

ネットでみかけたこの『こたんぽ』なるモノですが、『ゲーミング着る毛布』の延長で『ゲーミング着るこたつ』あたりで販売されそうだと勝手ながら予想してみました。

「こたんぽ」の詳細

ゲーミングこたつよりも現実的

以前、ヤマダ電機で販売されることになったゲーミングこたつは、ボードゲームやカードゲームを家族や友人で楽しむことに特化したものでしたが、この「こたんぽ」であれば、お一人でも使えますし、なにより移動もできるという利点があります。

なによりゲーマーは一人でゲームをすることが多いので、この「こたんぽ」は一人用というところが需要に合っていると思います。

そしてゲーミングチェアなどでも相性が良く使いやすいという利点が考えられます。足を組むクセとかもあれば矯正されることになりますので、姿勢の改善も図れるのではないかと考えられます。

電気毛布で良いのではないか?と思うかもしれませんが、意外に電気毛布ですとずり落ちたり、隙間から入る空気が寒さを感じさせることもあるので、しっかりと足を包んでくれるので、その点の心配も無さそうです。

そして履く電熱湯たんぽもありますが、ふくらはぎが冷えていても冷え性の人には辛いものなので、この点も改善されることが利点だと思います。

私も以前、筋トレを開始する前は冷え性で困っていた時期があったので、冷え性の人でしたらふくらはぎが暖められるメリットがお分かりになるかと思います。

www.bto365.net

あとは黒くして光るだけ

最近はゲーミングの名前がついても光らないものが多いですが、ここはまたバウヒュッテさんかレイザーさんあたりに淵でも光らせてもらうか、電源ケーブルの一部を光らせてもらい、「こたんぽ」本体を真っ黒にしつつ、ワンポイントで蛍光カラーを入れてもらえれば、ゲーミング製品の完成です。そしてモデルにグラビアアイドルかコスプレアイドルを起用することで、お値段は1.5倍になって販売されるという寸法です。

あまりにもゲーミング製品が販売されるので、最近はアマゾンや楽天市場で、おかしなものを発見するたびに『これがゲーミングとされたら』というおかしな妄想をするようになってしまいました。

あと、ついでに思いついたのは卓上クリーナーを黒くして光らせてUSB充電にした、ゲーミングクリーナーなんかも販売されそうです。さらにアタッチメントでノズルもつけられればキーボードの隙間も掃除できますしね。

>> Tihoo デスクトップ掃除機

次なるゲーミング製品が何が販売されるのか予想するのも、結構楽しい遊びだと思います。

>> THANKO おひとり様用着るこたつ「こたんぽ」