BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

DARQ プレイ感想

f:id:bto365:20211105124615j:plain

DARQを遊んでみました。

DARQをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-530以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA Geforce GTX 260 または、ATI Radeon HD 4870以上
  • ストレージ空き容量:3GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA Geforce GTX 660または、ATI Radeon HD 7850以上
  • ストレージ空き容量:3GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能です。

www.bto365.net

DARQ の評価

DARQ の良いところ

  • 適度なパズル要素
  • そこまで難易度の高くないステルス
  • テンポの良さ

DARQ の気になったところ

  • チュートリアルもなく壁の回転がわかりづらい
  • 難易度は高くないので達成感はあまり得られない

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20211105124626j:plain

独特な世界観は美しいとも感じますが、怖いとも感じられると思います。しかし、それほどホラー寄りではないので、パズル好きでも楽しめるかと思います。

操作性

操作は難しくはありませんが、コントローラーで扱うと、他のゲームとはわかりづらい配置になっています。Aボタンで壁を90度回転する操作ができるところの区別がプレイヤーキャラがもたれかかるというところが最初わかりづらかったです。

ゲーム性

f:id:bto365:20211105124638j:plain

ギミックを解きつつ、ステルスもあるというゲームですが、どちらの要素もヌルめなのでサクっと青ベルゲーム性になっています。

爽快感・達成感

サクサクと進行する難易度は低めのゲームなので、爽快感寄りです。ステルスも難しくありません。

このゲームはオススメ?

ちょっとしたパズルと、ステルスを楽しみたいならアリのゲームだと思います。

個人的総合感想

f:id:bto365:20211105124647j:plain

最近Epic Gameでの配布ゲームもスルーしているくらいXbox Game Passが充実していたのですが、久々にEpic Game配信ゲームでゲットしたゲームとなります。

近頃格闘ゲームやアクションゲーム三昧で、パズル等の落ち着いたゲームをしっかりと遊んでいない気がしましたので、心を静にして遊んでみたところ、なかなか息抜きに丁度良いゲームだと思いました。

パズルの難易度も低く、ステルスゲームの難易度も低いので、あまりそこまで緊張せずに肩の力を抜いて遊べたゲームです。格闘ゲームばかりやっていると、肩もガチガチで脇汗も凄かったので、このゲームはかなりの癒しとなったゲームです。

なにより、テキストが無いのも良いですね。私はテキストを読むゲームがあまり好きではないので、最近老眼もあって長時間テキストのあるゲームをプレイできずにおりましたが、このゲームは『考えるな感じろ』的な状況が多く、文字がほとんど表示されないので、目が疲れずにすみました。

ただ、チュートリアルもほぼ無いため、本当に感じないと意味がわからないところがありますので注意が必要です。一応日本語にも対応されていて、取得アイテムの名前などはテキスト表示されますが、そこまで文字も多くないので、見た目だけで対応できるものも多いです。

謎は総当たりで解けるものも多いのですが、簡単なヒントに気付きだけでもサクサク進行するため、気負いなくプレイできるのが良いと思います。

若干紫色がかった世界と光が見づらさを感じるところもありますが、それでもそこまでホラーしておりませんし、ホラーゲームが苦手な人でも遊べます。グロ度も低いですし、私は楽しく遊べるゲームでした。1ステージもそれほど長くありませんし、サクッと遊べるので息抜きプレイにぴったりな気分転換になるゲームだと思いました。