BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BIOMUTANT(バイオミュータント)をRTX2070でベンチマーク

f:id:bto365:20210604130824j:plain

【PC版】BIOMUTANT(バイオミュータント)をプレイしてMSIアフターバーナーを使ってベンチマーク計測をしてみました。

【PC版】BIOMUTANT(バイオミュータント)をプレイするために必要なパソコンのスペックは

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:AMD FX-8350 または、 Intel Core i5-4690K 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:GeForce GTX 960 または、 Radeon R9 380以上
  • ストレージ空き容量:25GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:AMD Ryzen 5 1600 または、Intel Core i7-6700K 以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:GeForce GTX 1660Ti または、 Radeon RX 590以上
  • ストレージ空き容量:25GB以上

【PC版】BIOMUTANT(バイオミュータント)をミドルスペッククラスのPCでベンチマーク

f:id:bto365:20210604130838j:plain

私の所有するミドルスペッククラスのゲーミングPCで今回動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

ちなみに私のPCスペックはCPU Ryzen 7 3700X、メモリ16GB、グラフィックボードはRTX2070となっております。以前はハイスペックと言ってましたが、もう2021年のご時世であれば、ハイスペック寄りのミドルスペッククラスのゲーミングPCでしょう。

数値の計測中は最高画質設定、解像度は1920 ×1080 フルスクリーンモードでプレイした状況となっております。

フレームレート

f:id:bto365:20210604130846p:plain

フレームレートは、カクカクすることなく敵の多い戦闘シーンで若干60fpsを割る事はあっても、基本的には80fps以上の数値が出ておりました。最高画質であっても、RTX2070以上のグラボであれば快適な動作を得ることができます。稀にMAPの地域切り替えの際にローディングで詰まることがありました。今回M.2SSDに保存していなかったので、より快適に遊ぶのであればHDDよりもSSDに保存しましょう。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20210604130855p:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は4GB程度となっておりました。4Kで無ければVRAM6GBあたりのGTX1660クラスのグラボでも快適に動作できそうです。

GPU負荷率

f:id:bto365:20210604130903p:plain

GPU負荷率はほぼ100%となっておりました。ファンも終始唸りをあげておりました。ビデオメモリの使用量は低いものの、グラボに与える負荷は高いゲームのようです。

メモリ使用量

f:id:bto365:20210604130910p:plain

メモリは起動時に9GBほどの使用量となり、時間経過とともに、安定してきて8GB程度となりました。8GBのメモリではギリギリになりそうなので、安定させたいのならば16GBメモリを搭載したPCを選んだ方が良さそうです。

CPU負荷率

f:id:bto365:20210604130927p:plain

CPUへの負荷は、高いところで30%程度となっていました。CPUがあまり仕事していない状態になっているようで、ボトルネックが出ているのかもしれません。

【PC版】BIOMUTANT(バイオミュータント)をプレイするためにオススメのゲーミングPC

上述した計測値をもとに、オススメのゲーミングPCを紹介いたします。

GALLERIA RM5R-G60S

CPUはRyzen 5 3500を搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載、メモリは16GBを搭載しております。このゲーミングPCがあれば、FHD画質であれば高画質設定程度であれば【PC版】BIOMUTANT(バイオミュータント)を遊ぶことができます。レイトレーシングなどを気にしなければコスパの良いゲーミング PCです。

>> GALLERIA RM5R-G60Sの詳細

GALLERIA XA7R-R37

CPUはRyzen 7 3700Xを搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX 3070を搭載、メモリは16GBを搭載しております。WQHD(2560×1440)の高い解像度でも高いフレームレートが期待できるゲーミングPCです。

>> GALLERIA XA7R-R37の詳細