BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

「BUFFALO BRXLPT6U3WHD」半年使用後 再評価・レビュー!もう光学ドライブの時代ではない

f:id:bto365:20191108152448j:plain

BUFFALOポータブルブルーレイ「BRXLPT6U3WHD」を購入して使ってから半年経過したので再度レビューと評価を書いていきます。

BRXLPT6U3WHDを再評価

静音性能

半年経過しましたが、いまのところ五月蠅いといことはありません。ディスクを入れてディスクが回転してもキュイーンという回転開始の音はありますが、そこまで五月蠅くはない状況です。

ディスク書き込みの際にも、再生の際にも静かなものです。使い立てのあの五月蠅さはなんだったのか?と思わされます。耳が慣れただけでしょうか?(笑)

 

【2020/02/22 追記】

新しく購入した新PCで使用しましたところ、なんと読み込み能力が向上されました!なぜ改善されたのかは全くもって意味不明なのですが、改善されてしまったのだから仕方がありません。

とは言っても、完全にいつも良好にドライブを読み込んでくれるわけではありません。古いPCが読み込み率が20%(酷い時は10%くらい)だったのに対して70%か80%くらいに回復したというくらいです。 しかし、格段にストレスは感じなくなりました。以前は『いい加減にしろー!!』って思っておりましたが、今は『あー、今回はダメだった?』くらいで済んでおります。 また、光学ディスクによっても読み込み確率は変動するようになりまして、やはり市販の映画や音楽DVDやブルーレイはすぐに読み込むんですが、TVの録画をブルーレイRに焼いたものなんかの読み込みが悪くなるようです。安い光学ディスクメディアってのも良くないのかもしれません。DVD-Rなんかも読み込みが悪いです。 PCを新調しただけでも、こんだけ機能が違うとは、やはりPCも5年も経過するとUSBポートまで劣化してくるものなのでしょうか?原因はさっぱりわかりませんが、改善されたのは単純にうれしいです。

【追記ここまで】

www.bto365.net

 

USBケーブル

PC接続用と給電用のケーブルがあります。そして最近USB3.0ケーブルのHubに接続すると空回りすることが増え、PC本体のUSB3.0端子に接続すると調子が良くなるということが発生するようになりました。

その他の機器はHubに接続しても動作は問題ないので、この機器は繊細なのかもしれません。

 

【2020/02/22 追記】

新しく購入した新PCで使用したところどんなUSB Hub(3.0でも2.0でも)それなりに安定した動作になりました。上述したような光学ディスクによって読み込みは変わる状況ではあります。

【追記ここまで】

光学ドライブとしては頼りない

ちょっと使わないと機嫌を悪くして読み込みが悪くなり、Hubを使ってもご機嫌が斜めになるという我儘ぶりなので、使うのが億劫になってきました。

やはり安いドライブよりも、もうちょっとお金を出して内蔵型のBDドライブにすればよかったかもしれません。

頻繁に使って機嫌をそこねないような使い方をする人には良いかもしれません(笑)

しかし、私はそこまで光学ドライブを使用しないので、稀にCDを聴いたり、イベントで録画した動画をディスクに書き込むときに使うのですが、あまりにも動作が安定せずにストレスが溜まる一方でした。

マメに使わないとレンズが内部で剥き出しなので、そこに埃がたまってしまいやすいようです。

今後も使用してあまりに酷いようであれば、買い替えを検討するかもしれません。

 

【2020/02/22 追記】

新しく購入した新PCで使用した場合は、かなり読み込み確率は改善されました。かといって完全に読み込めるわけではないので、やはり安いものであるので100%の仕事はしてもらえはしません。

今更ながら新PCを購入した際に数千円だから組み込み式のブルーレイドライブを付ければ良かったかな?なんて思いますが、付けたら付けたで、頻繁には使わないので勿体ないという気持ちもあります。

新PCにしたメリットとして、この機器の機能向上も果たせたので、思わぬラッキーを拾えたかと思います。

【追記ここまで】