BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Valfaris 体験版 プレイ感想!ヘヴィメタサウンドでヘドバンしたくなる宇宙ヘヴィメタアクションゲーム

f:id:bto365:20191026155930j:plain

ヘヴィメタサウンドが素晴らしいアクションゲームValfarisを遊んでみました。

Valfarisをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:クロック数1.5Ghz以上のCPU
  • メモリ:1GB以上
  • ストレージ空き容量:0.5GB以上

PCがあればすぐにプレイが可能になりそうです。インディーズゲームを沢山楽しみたいならエントリーモデル以上のゲーミングPCがあると幸せになれます。

 

www.bto365.net

Valfaris 体験版の評価

Valfaris 体験版の良いところ

  • ノリノリのヘヴィメタサウンド
  • 意外に難易度高めのゲームバランス
  • 豊富な武器

Valfaris 体験版の悪いところ

  • シールドとエイムが同時になるので咄嗟の判断がしづらい
  • 壁か背景かわかりづらいところがある

グラフィック

f:id:bto365:20191026155946j:plain

2Dでグログロドロドロな世界を描いております。エイリアン的な世界観が好きならツボに入ると思います。

結構緻密に描かれていて好感の持てるグラフィックなんですが、いかんせん緻密すぎて背景なのか足場なのか壁なのか、わかりづらい箇所があります。

あれ?そこ壁なの?とか足場だと思ったら抜けちゃうの?ということも散見されました。

操作性

武器3種類とジャンプは良いのですが、ガード(シールド)とエイムボタンが一緒なので、シールドを出しつつ反対方向を撃つということはできません。

どうも、私はそういった操作を望んでしまうので『あーもう!面倒だ!ジャンプで避けよ!』って思ってしまいました。ボス戦では辛いところでした。

後で武器を任意のボタン(キー)に変更することができるので、操作しやすい配置に変更してしまうと良いと思います。

ゲーム性

f:id:bto365:20191026160010j:plain

敵は柔らかめなので爽快感のあるつくりなのですが、シールドエネルギーと大型武器のエネルギーが同じゲージで管理されているので、ゲージ管理しなければならないため無双はできません。

したがって大型武器は威力も高く連射できてとても強いのですが、ずっと使えるわけでもないのです。

大型武器で無双してしまうと、いざというときシールドが無くなって・・・ということになります。

また、シールドは1方向しかガードできないので、挟み撃ちにあうとあっという間にやられてしまいます。

結構難易度は高めで、とくにザコに沢山囲まれた方が嫌らしい状態でした。体験版ではボス敵の方が戦いやすいという状況でした。

爽快感・達成感

大型武器のエネルギーが使い放題な状態のアイテムがあるのですが、そのアイテムを取ればヒャッハーできて無双爽快状態になれます。

しかし、基本的にはゲージ管理が必要であり、無双状態ではないので、達成感重視寄りのゲームバランスになっています。

敵の動きを見切りつつしっかりとガード&避ける、そして攻撃ということが求められます。

このゲームはオススメ?

f:id:bto365:20191026160021j:plain

私的にヘヴィメタサウンドがとてもお気に入りで、アイテムを取得するたびにヘドバンで喜ぶ主人公が愛らしいです。

10月はちょっと、出費が多かったので購入せずに体験版ですませましたが11月になったら購入しようと思っているゲームになりました。

とくにサウンドが良いので、サントラも購入したいゲームです。作業音楽にしたらノリノリで作業できそうです。

また、どうやら同じような作品を過去に作成されているようなので、そちらの購入も来月に考えたいところです。