BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

MVNO(格安Sim)のテザリングでネトゲはプレイできるか

f:id:bto365:20190322133907j:plain

最近はMVNO(格安Sim)に興味を持つ人も多いかと思います。その中で格安simを使ってテザリングを行ってネトゲはできるか?と考える人もいると思います。

格安Simの通信速度

f:id:bto365:20190322133736j:plain

格安Simは月額の安さが売りではありますが、通信速度が遅いということが問題であると言われています。果たして、どれくらいの通信速度が得られるのか?というのを調べてみました。

 

f:id:bto365:20190322133747j:plain

通信速度の計測には、Googleのインターネットスピードテストを使用してみました。計測してみるとWi-Fi使用時で上り42.4Mbps、下り32.2Mbpsあった速度がモバイル通信時には上り21.5Mbps、下り2.01Mbpsしかありませんでした。

最近DMMモバイルにしてみましたが、私が活動するところではDocomo回線は速度が得られないので、以前使っていたmineoよりも遅いと感じておりましたが、実測してみると、なるほどかなり下がっていると感じました。

 

www.bto365.net

ネトゲを楽しんでみる

いつもは有線LAN接続をしておりますが、久々にPUBGやフォートナイトをPCの無線LAN子機とテザリングを使って遊んでみましたが、はっきりいってカクカクで遊べたものではありませんでした。時間帯によっては、もっとカクカクになるかもしれません。 

以前PS4のリモートプレイをmineoのテザリング+GPD Winで遊んでみましたが、そちらでは画面が灰色になったりしても一応は遊べておりましたが、重いPCゲームのテザリングプレイはちょっと難しいと感じました。

とくにネトゲは多人数プレイとなり、ラグのある回線は他の人の迷惑となるので、MVNOのテザリングでネトゲをプレイするならソロプレイにとどめておくべきだと思います。

ネトゲは快適な回線で

有線LAN推奨ですが、最近では5Ghz帯域の無線LANを使えばそれなりのネット回線速度を得ることができます。

ネトゲを遊ぶならば、回線速度の高い場所で遊ぶべきです。例えPCの性能が良くともCPUやグラボの性能でネット回線速度は補えません。

今後モバイル回線も5G時代になっていくようですが、そういった時代になるまではテザリングで快適にネトゲを遊ぶのはちょっと辛いな個人的には思えました。

キャリア接続なら大丈夫?

AU、Docomo、ソフトバンク等の三大キャリアならテザリングプレイでも快適なネトゲプレイができるか?という疑問があったので、一応AU回線のスマホも1台我が家にありましたので、スピードテストを行ってみました。

AUのキャリアでスピードテストを行うと上り78.5Mbps、下り2.61Mbpsとなっておりました。ダウンロード速度は遅いですが、上りはかなり快適な数値を出しております。自宅のWi-Fi接続よりも快適な数値を出しており吃驚しました。

安定した回線速度を考えるならば、キャリア契約というものも捨てたもんじゃないのかもしれませんね。しかし、ダウンロード速度である下りの速度は無いので、やはりゲームのダウンロードなどを考えると有線LANや無線LAN契約は必要だと思います。

MVNOはネトゲには向かない

今回個人的な環境での計測結果ではMVNOのテザリングでネトゲをするのはちょっとキツイと思いました。あまりオススメはできません。

ただし、これは住んでいる地域の問題もありますので、この結果が全てではないかと思われますので、もしMVNOでテザリングをするならスピードテストなどをして、実際に数値を計測して安定した回線であるかどうか?を確認しておくと良いと思います。