BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

HADES プレイ感想

f:id:bto365:20190104142905j:plain

2019年1月上旬現在でEpic Games先行販売中のHADESをHADESをプレイしてみました。

https://www.epicgames.com/store/ja/product/hades/home

HADESをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Dual Core 3.0Ghz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:VRAM1GB以上のグラフィックボード
  • ストレージ空き容量:10GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Dual Core 3.4ghz以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:VRAM2GB以上のグラフィックボード
  • ストレージ空き容量:16GB以上

推奨スペックだけを見ればエントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。

 

www.bto365.net

HADESの良いところ、悪いところ

HADESの良いところ

  • 難易度も高く達成感がある
  • 直感で操作も可能な軽快なアクション

HADESの悪いところ

  • システムは日本語対応だが会話などのテキストはまだ英語
  • 若干理不尽に感じる敵の動きがある

総合感想

f:id:bto365:20190104142924j:plain

Bastionを開発したところだけあって、非常に快適なアクション性のあるゲームです。難易度も高めで気を抜いたら死ぬバランスです。

いかにスムーズにかつ、敵の攻撃を避けて効率良く進行できるかが問われるゲームです。攻撃を避けるためのダッシュも繰り返し連続で行えないので、雑な操作をするとすぐにやられてしまいます。

武器も種類はありますが、ダンジョン内で取得できる鍵アイテムを指定数取得しなければロック解除できません。身体能力もダンジョンで稼げる宝石の個数でアップデートできるようになっています。

 

f:id:bto365:20190104142936j:plain

ダンジョン内で取得できるお金はダンジョン内で使うことが可能です。ダンジョンば潜る度に自動生成になっているので、繰り返しでもダレることなく楽しめます。

武器はどれも一長一短であり、扱いこなすのが楽しいと思えます。最初は武器のアンロックがだるいとも感じましたが、何度か遊ぶうちに構癖のある武器を熟知する楽しさが得られると感じました。

 

f:id:bto365:20190104142945j:plain

ダンジョンで失敗すると最初に戻されるのですが、ついつい何度もチャレンジしたくなるレベルデザインだと思います。ある意味やられてしまっても、パワーアップができるので、そこも楽しく感じます。

爽快感よりも達成感重視のデザインなので、そういったゲーム性が好きな人にはオススメできるゲームだと思います。熱中度が高いので、ついついのめり込むするめげーです。