BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Steamでは『おま国』なStreet Fighter 30th Anniversary Collectionを海外サイトで購入して遊んでみた

f:id:bto365:20180608151444j:plain

日本では秋頃に発売延期となったストリートファイター アニバーサリーコレクションを海外サイトで購入して遊んでみました。

購入した海外サイト

今回PC版ストリートファイター アニバーサリーコレクションを購入したのは、このブログでも『おま国』ゲームを何度か購入している『GamesPlanet』です。

www.bto365.net

www.bto365.net

Steamでは『おま国』になっていて購入できませんでしたが『GamesPlanet』を見ると、リージョン規制マークが付いておりませんでした。

もしかして遊べるのか?と思い、購入してゲームキーをSteamに入力してみたところ、無事日本国内でも遊ぶことができました。

https://uk.gamesplanet.com/game/street-fighter-30th-anniversary-collection-steam-key--3602-1

日本で遊ぶことの問題

日本語の対応

メニュー画面などは日本語にも対応しています。しかし収録されているゲームの言語設定は変更できないため、ゲーム内のキャラクター名表記やストーリーなどのテキストは英語表記になります。

正直、格闘ゲームなので不便と感じることはありませんでした。『初めてのストリートファイターだからストーリーまでしっかり見たい!』という人は不満に感じられるかもしれません。

オンライン対戦をやってみて

オンライン対戦は海外の方達との対戦でしたが、十数回戦って1回だけ遅延がある程度でした。ゲームの表示情報も少ないだけに快適な対戦が行なえていたと思います。

オンライン対戦に対応しているのは4種のみでした。私の好きなストリートファイターゼロ(無印)ではオンライン対戦ができないのでちょっと寂しく思えました。

久々に旧ストリートファイターシリーズの対戦をしてみましたが、すっかり技の対処の仕方を忘れているので負け越してしまいました。修練が必要だと思いました。

ストリートファイター2 アニバーサリーコレクションの感想

f:id:bto365:20180608151508j:plain

過去の名作であるストリートファイターシリーズのほとんどをプレイ可能です。初代ストリートファイターは非常に懐かしく、新鮮にプレイできました。

しかし、ゲームによってはコマンド入力の受付が非常に厳しく『あれ?昇竜拳が出ない?』『コンボが繋がらない?』ということがありました。

CPUも強く、歩きサマソ(ガイルの溜め無しサマーソルトキック)を普通に出されるなどの理不尽な強さを見せ付けられ『最近の格闘ゲームって緩くなっているんだな』って感じさせられました。

しかし、昔を思い出して楽しむこともでき、さらに新鮮な感覚も得ることができました。きっちりプレイできると思うので、日本版はどこに修正を入れているのかがある意味楽しみでもあります。

 

f:id:bto365:20180608151523j:plain

最近の格闘ゲームは、やたらと長いコンボを覚えなければならなかったり、特殊操作ありきのコンボを覚えなければならなかったり、ダッシュ、回避、起き上がり、受身等の細かい操作を覚えなければならなかったりと色々と忙しく敷居の高さも感じるので、シンプルな格闘ゲームを味わえてよかったと思います。

ストリートファイターゼロ3(海外版ではアルファ3)やストリートファイター3あたりはブロッキングやIZMシステムなどテクニカルすぎて少々混乱しましたが、ストリートファイター2ターボやスーパーストリートファイターあたりは、今遊んでも十分楽しめる内容だと思います。

 

f:id:bto365:20180608151536j:plain

どうしても日本版の発売が待ちきれないという人は、PC版であれば『GamesPlanet』で購入できますので、興味のある方はやってみたら良いと思います。

私が購入した際には割引が適用され£28.49(日本円で4,500円程度)で購入できました。懐かしい人も、格ゲー好きにもオススメできるストリートファイターバンドルパックだと思います。

www.bto365.net