BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

UBIソフトのPCゲームについてUBIソフトに問い合わせをする方法

f:id:bto365:20180203134653j:plain

過去何度かUBIソフトのPCゲームにて不具合があった際に、何度かUBIソフトに問い合わせをしているので、スムーズに問い合わせする方法を書いておきたいと思います。

初見ではわかりづらく、更に英語表記などの部分もあるので敷居が高そうに思えますが慣れてしまえば簡単です。

問い合わせ先

まずPCゲームについての問い合わせ先はUBIサポートから対象のゲームを探して問い合わせをします。

私は過去ウォッチドックス2にて、UplayとSteamが競合してしまう不具合と、For HonorにてGeForceのドライババージョンによって起動できなくなる不具合とアサシンクリードシリーズにおいて、コントローラー入力かなにかを異常認識する不具合に遭遇しておりました。

なんだかんだ自己解決してしまっているのですが、一応UBIソフトさんからも回答をいただいて件もありますので事例として紹介します。

ウォッチドックス2にいただいた回答

私の場合は、GeForce Experienceという方法で何故か解決しました。UBIソフトさんからいただいた回答は『UplayとSteamとゲームは同じHDD(SSD)ドライブ内に保存しなければ起動できない場合があるという回答でした。

GeForce Experienceで起動できちゃったので、UBIソフトさんからいただいた方法は実のところ試しておりません。

確かに、すべて別のHDDドライブに保存していたので、この回答を試したらスムーズに起動できるのかもしれません。

 

www.bto365.net

For Honorにいただいた回答

GeForceのドライバを再インストールするように指南いただきました。結局Windows10にしてから全く不具合が無くなったので、ある意味問題が無くなってしまいました。

Windows7で起動していた際には、丁度良いドライバをクリーンインストールするという方法をとってました。

 

www.bto365.net

アサシンクリードにいただいた回答

私は回答をいただく前にドライバを削除するという方法をとったところ、対応を終えた後にUBIソフトさんから連絡があり、接続機器のドライバを全て削除して再インストールしてください。ということで見解一致の回答が来ました。

惜しむらくは年末年始にて、UBIソフトさんからの回答が遅くなり、自己解決に至ってしまったところです。

www.bto365.net

質問の仕方と回答までの期間

UBIサポートへのスムーズな連絡手段としては、まず不具合のあった状況と自分のPCのOSから内部のPCパーツなどを送信するとスムーズです。(書いてない場合、再度送信してほしいと依頼があるため。)

更に不具合検証のために、DirectX診断ツールを作成することやmsiinfoを出力する要求がある場合がありますので、心の準備をしておきましょう。

質問の回答から4日間の間にユーザー側から返信が無い場合は解決したとみなされることも覚えておいた方が良いでしょう。

気長にやりとりすることが大切

私は短気なので回答前に自己解決してしまうこともありました。UBIサポートからの回答は即座というわけではないので、気長に不具合解決に臨むことをお勧めします。

日本語で質問しても、丁寧に回答してくれるので、UBIソフトのPCゲームで何か不具合などを見つけたら、時間に余裕があるならUBIサポートを利用してみるのも良いと思います。