BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCゲームの頻繁に行われるセールのおかげでクリアしないゲームが増える事象

f:id:bto365:20171202132906j:plain

PCゲームは、売れない変りに頻繁にゲームのセールが行われております。無料配布ゲームも多くゲーマーとしては嬉しい環境が整っていると言えます。

増えるSteamライブラリのゲーム

PCゲームのセールが頻繁に行われてありがたいのですが、嬉しい悲鳴ではありますがとても困った状況にあります。

Steamライブラリのゲームが無造作に増えていき、クリアをしていないゲームがどんどん増加していることです。最近はインストールして満足ということもざらにあり、ゲーム達に申し訳ない気分にもなります。

PCゲームはお得なセールがありすぎて困る

ついつい興味のあったゲームが安価になると、買っておかなければ・・・という気持ちが湧いてしまいます。もっと待てば値段が下がるかもしれないという気持ちと今度のセールでは値段が上がってしまうかもしれないという気持ちがせめぎ合い物欲の方が勝ってしまいます。

とくに、海外サイトなどを利用するようになってから頻繁に行なわれるSteamセール+海外サイトのセールも相まって、どんどんライブラリにゲームが追加されていっております。

Steamセール

毎週のように週末セールやデイリーセールが行なわれております。さらに季節毎に大型セールを行なっているので、ありえない価格でビッグタイトルのゲームを購入することも可能です。

 

www.bto365.net

Humble Bundleのバンドルセール

チャリティサイトであるにて頻繁にバンドル販売が行なわれております。良作ゲームが頻繁にバンドル化されており目が離せません。そしてついつい購入してしまいます。

 

www.bto365.net

鍵屋の存在も大きい

鍵屋では、ビックタイトルのゲームが日本では考えられないような金額で販売されていることがあります。

海外通過の相場次第なところもありますが、日本で購入できないようなゲームも購入できることがあるので、更に購買意欲が上がってしまいます。

 

www.bto365.net

改めてSteamライブラリのゲーム本数を数えたら

昨年にグラフィックボードを購入してから火がついてしまい、改めてSteamのライブラリを確認するとゲーム数が298本、そのうちクリア済みのゲームが32本でした。

未クリア放置のゲームがおおおそ266本あるわけですから、ちょっと自分で再確認して気が遠くなってしまい。無造作なゲーム購入は自粛しなければと考えさせられました。

とくにバンドルでの購入は鬼門であるような気がします。ライブラリの中にはこんなゲームいつ買ったっけ?というゲームもあり、自分のことながら驚きを隠せません。

それでもセールを見ると

『この機会を逃したら二度と手に入れられないかもしれない!』という邪念が入り、ついついカートにゲームを放り込んでしまうことが多いので気をつけたいと思います。プレイしないライブラリを眺めてニヤニヤしているのもよろしくないとは思います。

更にOrigin AccessやUplayのゲームもあるので、今後はゲーム一本一本を大事にし、ゲーム購入代を貯蓄に回し新しいゲーミングPCやVRヘッドセットの購入費用として貯めていきたいと思います。