BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコン作業が捗るパソコンデスク環境の作り方

パソコンを操作するにあたって、パソコンだけでなく、机や椅子などのまわりの環境も重要な要素です。

ここでは、パソコンを使用する上で、快適になるパソコンデスク環境の作り方を書いていきたいと思います。

机と椅子には拘れるだけ拘ったほうが良い。

机と椅子は長く使うものなので、できるだけ拘れる部分は拘りましょう。拘れば拘るほど金額は嵩んでしまいますが、それに見合った使い心地が得られます。

パソコン本体の次に、机と椅子は、より良いものを選びましょう。

どんな机を選べば良いか。

パソコンデスクに必要な機能としては、広さ、電源タップの有無、配線の収納の有無、高さ調節機能の有無、が挙げられます。

パソコンはモニター、キーボード、マウスを使用しますので、それなりの広さが要求されます。狭い中でこの3点を置いて使うと非常に疲れます。

疲れると、パソコン自体を使う機会が減ってしまいます。疲れない環境づくりが必要なので、天板はできるだけ広いものが良いです。

そして、パソコンには電源が必要です。そして周辺機器にも電源が必要な場合が多いので、電源タップがある机が望ましいです。

最後に高さ調節ですが、パソコンの使用状況によっては、仕事をしているときと、リラックスしたときに使用する際では、身体の状態が違うので、高さ調節機能があると便利です。

www.bto365.net

どんな椅子を選べば良いか。

パソコンチェアーに必要なのは、高さ調節機能と、リクライニング機能、チルト機能、バケット性、通気性などが挙げられます。

身体にあった椅子を使用していないと、どんどん姿勢が崩れてしまい、こちらも疲れの原因となりますので各種調節機能は必要です。

また、長時間座っているとムレてくるので、通気性の良い椅子がオススメです。

www.bto365.net

その他、快適に過ごせる環境は?

その他、あったほうが嬉しいのは、マルチモニター、モニターアーム、パソコンデスクマット、マウスパッドです。

マルチモニターにすれば、パソコンの作業速度は数倍に上がります。1枚のモニターで色々やっていたのがバカらしくなるほどなので、是非オススメしたいです。

そしてモニターアームは、モニターの下の部分が無くなるだけでも、デスクスペースが広くなるので驚くほど空間が広がります。

最後にデスクマットですが、必要なの?と思われるかもしれませんが、意外にデスク上は汚れるものです。そしてマウスパッドは良いマウスパッドを選べば手首への負担の軽減になります。

金銭的に余裕があるのであれば買いたいもの

最後に、コレもあったら便利だよ。というものを紹介します。

トラックボールorトラックパッド

マウスではなく、トラックボールやトラックパッドでマウスポインタを移動させます。

右手(左利きの人は左手)の負担が一気に軽減されます。

スピーカーorヘッドホン

良質なスピーカーやヘッドホンがあれば、耳も快適に過ごせます。こちらも安いものではなく、高価なものを選んだほうが後悔がありません。

マッサージ器機

良い机、椅子を使っていても疲れるときには疲れます。あれば快適ですよ。

私は机を自作してしまいましたが、椅子など拘って選ぶと、パソコンの前に居るのが一気に快適になりました。

文章をタイピングするときも、ゲームをするときも、動画を楽しむときも、大分疲労感が減って、作業が捗りました。長い時間使うものだからこそ、拘って揃えるのが良いでしょう。