BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

VRoid STUDIOにオススメのPC

f:id:bto365:20210618120627j:plain

誰でも手軽にVRアバターを作成できるという夢のソフトVRoid STUDIOを使用するために、オススメのPCを紹介いたします。

https://vroid.com/

VRoid STUDIOの推奨環境

  • OS:Windows 8.1以降、MacOS 10.13 High Sierra以降
  • CPU:Intel Core i5 第4世代 以降 AMD Ryzen 5 第3世代 以降
  • メモリ:8GB 以上
  • ストレージ空き容量:10GB 以上

このVRoidでは、そこまで緻密に3DCGを扱う操作はなく動作は軽いので、ハイスペックなPCは求められておりません。しかし、このVRoidで作ったモデリングを元にして、Blenderでモデリングを追加したり、MMDで踊らせてみたり、VRchatで動作させたいとなると話は別になってきます。

かと言って「VRoidでモデリングだけ作って満足か?」と言われたら、理想のモデルだけ作ってどうもしないというわけもありません。一応VRoid上でも撮影やらなんやらはできますが、折角ならばもっと多用的に使用した方が、折角自分好みに作ったモデリングを活かせると思います。

VRoidで作ったモデルの利用規約

なんと、VRoidで作ったモデリングは商用利用も可能です。ここらへんかなり太っ腹です。違反行為はVRoidのソフトをパッケージ化させて販売する行為です。VTuber化させて広告収入を得ても、3Dプリンターの出力モデルにしても、ゲームの素材にしても大丈夫です。ただしVRoidそのままでオリジナリティが無いと人を惹き付けるかどうかは怪しいです。

VRoidのためのオススメのPC

VRoidだけで満足できる方はGALLERIA RM5R-G60S

とりあえずVRoidのみでキャラクターを作成できれば良いという方であれば、このPCがあれば十分です。VRCHATくらいは動作できます。CPUにRyzen 5 3500を搭載し、グラボにGeForce GTX 1660 SUPERを搭載しております。メモリも16GBありますので、余裕で推奨スペックは満たしております。とりあえず手っ取り早くVRoidでキャラクターを作りたいという人にオススメです。

>> GALLERIA RM5R-G60Sの詳細

BlenderやMMDでも使いたい方はGALLERIA ZA7R-R37 3700X搭載

BlenderでVRoidのモデリングを変更し、更にMMDで動かして・・・。そんなことを考える人にオススメのPCです。グラボの機能を使えばBlenderのモデリングなどもサポートされ、快適になります。CPUにRyzen 7 3700Xを搭載し、グラボにGeForce RTX 3070を搭載しております。メモリも16GBあります。最近3070Tiも発売されましたが、まだまだ3070も十分戦えるグラボですし、今がお買い得とも言えます。

>> GALLERIA ZA7R-R37 3700X搭載