BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

MSIのゲーミングノートPC GF63-10UD-059JPは買い?

f:id:bto365:20210528143629j:plain

MSIからRTX3050TiやRTX3050を搭載したゲーミングノートPC販売開始!

PCパーツ等で有名なMSIから、なんとRTX3050を搭載したゲーミングノートPCが11万ちょっとのお値段で販売開始されました。

まずRTX3050TiやRTX3050が自体が現状珍しいので、その点でも興味を惹かれる商品です。

https://jp.msi.com/Laptop/GF63-Thin-10UX

製品スペック

  • CPU:インテル Core i5-10500H
  • GPU:NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti
  • チップセット:HM470
  • メモリ:DDR4 8GB
  • SSD:512GB(M.2 NVMe)
  • 無線LAN:インテル Wi-Fi 6 AX201(Bluetooth 5.1)
  • 端子:USB3.2 Gen1、Type-C×1、USB3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI×1、ヘッドホン出力(Hi-Res対応)×1、マイク入力 ×1
  • 重量:1.86Kg
  • 本体サイズ:幅359mm×奥行254mm×厚み21.7mm

昔はゲーミングノートPCと言えば、厚さも3cmくらいありましたが、今はもう2cmに近くなり、かなり携帯しやすくなったと思えます。まだ、重さは2kgに近いですが、昔は3kgくらいありましたから、これも大きな進化でしょう。そのうえで、これだけのスペックを備えているんだから、良い時代になったものです。

RTX3050Tiの性能

GEFORCE RTX 3050 Tiの性能は、CUDAコア2560、ブーストクロック1035~1695MHz、GDDR6 VRAM4GB、NVIDIA DLSS等にも対応しています。VR Readyには対応していないようなので、VRゲームには推奨されません。

今までレイトレーシングに対応していたので2060以上だったのですが、今回30番台になってからは、RTX3050から対応しているようです。値段的には多分お買い得(高騰ですぐに高くなりそうですが)RTX3050Tiをいちはやく搭載しているので、その実力を試すのも楽しそうです。

エントリーユーザーなら買い

この値段でこの性能ならば、PCゲームを遊びたいけど、そこまでお金をかけたくない人ならば十分楽しめます。

ノートPCですから、モニターは最適なものがついてると考えれば、モニター代も抑えられます。2kgなのでそこまで重くはありません。移動先でも使いたい人は毎日ペットボトル1本担いで行くだけです。亀仙流の修行よりは楽でしょう。ということで、基本的にはゲーミングノートPCをオススメしない私もオススメできるゲーミングノートPCです。RTX3050Tiあたりならば、最近のPCゲームを高画質とは行かなくとも、中画質程度でならばしっかりと遊べそうです。ノートPCですから、そこまで高解像度にこだわる必要もないと思います。気になるのは発熱くらいですので、あまり高負荷なことは長時間やらないことをオススメします。

私も初っ端はゲーミングノートPCを購入して、初期は満足していたのでそういう人ならば大丈夫です。上を見て満足できなくなった頃にデスクトップPCを買えば良いと思います。RTX30シリーズになって、エントリーモデルでも十分な機能を持っていると感じてますので、まだPCにどっぷりハマるかわからない人が手を出すには、良さげなノートPCではないかと思います。

>> MSIゲーミングノートPC GF63-10UD-059JP