BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ガレリアAHを自作するとどれくらいの値段になるのか調べてみた

f:id:bto365:20200131142819j:plain

先日購入したガレリアAHの構成を見て、このパーツを自作でそろえていたら、一体いくらになったのか?を調べてみました。

パーツ毎のお値段

ガレリアAHのパーツと、そのパーツの名称と価格.com最安値(2020年1月末)を書き出していきます。

  • CPU:Ryzen 7 3700X(AMD Wraith Prism Cooler):44,200円
  • マザーボード:AsRock AB350 Pro4:9,400円
  • メモリ:Sumsung M378A1K43CB2 2枚:4,980円×2枚
  • ストレージ:Intel 660p SSDPEKNW512G8X1:7,280円
  • グラフィックボード:Palit NE51650006G1-1170G:15,200円
  • 電源:AcBel PCA013 Ver2:価格情報なし
  • ファン:SLR TH598-11:価格情報なし
  • ファン:DEEPCool14025:3,500円?
  • OS:Windows10 Pro:25,000円

あとはPCケースなどもありますが、これはドスパラ専用のケースになるので、値段はわかりません。

とりあえず、上述した価格を足してみると11万5千円、それに価格情報のなかったファン×2とPCケース、アクリルパネルを入れると購入した価格である13万2千円と比較してみると、組み上げたりインストールしたりする時間短縮を加味したら丁度良い値段かと思えました。

更に、今回価格.comの最安値を検索しましたが、色々なお店を使うと送料とか保障とか面倒ですから、その点が楽になっているかと考えれば十分かと思います。

ポイント還元なども加味

今回更にキャッシュレスポイント還元や年始セールによるキャンペーンで、ドスパラポイントが15,000ポイント以上還元される予定です。このポイントも差し引きと考えれば十分お得であったのだと思います。

暇がない人に自作は難しい

今回自作よりもBTOを選んでしまったのは『時間が無いから』というのもあります。WindowsのOSを入れるのは時間がかかって、更に自作だとBIOSの調整とか・・・なんて考えると、時間がとてもかかります。

まとまった暇な時間が取れるならば良いのですが、その時間をかけるのであれば、組みあがったBTPパソコンの方が良いと考えたのです。以外に購入して組み合わせてみたら『相性が~(泣)』なんてこともあるので。

自作する時間があるなら自作もよし

値段を考えて最安値ですますか、自分好みのパーツ構成でPCを自作したいということであれば自作も良いかと思います。

自作は手間暇かける時間があるかどうか?だと思います。もしも『やっぱり自作の方が安上がり!自分好みのパーツ構成にできる!』と思う人は自作でチャレンジするのも良いでしょう。

私は今回、自作するよりも『時間短縮のために組みあがっているものを』と考えてBTOパソコンにしました。不具合もないし初期不良もなかったので満足しております。

今後は自分なりにパーツ増設やパーツ交換をして自分好みのパソコンにしたいと思います。Windows95やWindowsXPくらいのときは自作にもチャレンジしていたのですが、今はチャレンジする気力が無い・・・というのが大きな要因だと思います。『自作は楽しいけど疲れる』そんなイメージなのです。

とりあえず、楽できて快適に安くPCを入手したいならBTOで良いな・・・。と改めて感じた次第です。

www.bto365.net