BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ロマンシング3 リマスターの5つの魅力を語る

f:id:bto365:20191129141756j:plain

何度か発売延期などもありましたが満を持して発売されたロマンシング サガ3の魅力を語りたいと思います。

私はSFC(スーパーファミコン)でもプレイしていましたが、リマスターになって良いところも多数あります。思い出補正以上に楽しいと感じるのでその魅力を少しでも伝えられたら幸いです。

ロマサガ3リマスターの魅力

f:id:bto365:20191129141808j:plain

魅力1:高画質

リマスターということで、全てのグラフィックが高画質になっています。敵キャラも一部動くようになっていたりと豪華になっています。

グラフィックアップアップしたことで、背景や技のエフェクトなども綺麗になっています。SFC版のグラフィックも味がありますが、このリマスター版のグラフィックも素晴らしいです。

魅力2:物語を理解できる冒険記

プレイヤーが旅した街や地域の冒険記が記されるようになり、地域毎や訪れた順序などで索引できます。

久々にプレイしたとしても、どういった道順を辿ってきたのかもわかりやすいので、忙しくてなかなかゲームができず、久々にプレイしたらどういった状況だったか忘れてしまった!なんて人にも優しい機能です。

これを読んでいるだけでも、時間が結構過ぎてしまいます。ロマサガ3の世界を更に知ることができます。

魅力3:イトケンサウンド

サガシリーズと言えば伊藤賢治さんことイトケンサウンドです。しっかりと収録されておりますし、やはりイトケンサウンドはテンションが爆上がりになります。

サントラも所有しておりますが、それでもやっぱりゲームを遊びながら聴くイトケンサウンドが最高だと改めて感じさせてくれます。

魅力4:強くてニューゲーム

強力な技などを初期から使える強くてニューゲームを備えております。難しいゲームですし、今の世の中別のキャラクターで何周も同じような物語を見るのは辛い人も多いので良い配慮かと思います。

ついでに追加ダンジョンなどもあるので、ヤリコミ的な要素もちょっとだけ増えています。今でもSFC版のタイムアタックなどが熱いゲームなので、リマスター版もまた別の楽しみ方ができそうです。

魅力5:色々なハードで遊べる

PC版だけでなくスマホやタブレット、PS4、Switch、Xboxで遊ぶことができます。この名作が沢山の人に遊べる土壌に復活したというのが嬉しいところです。

癖のあるゲームなので万人受けは難しいとは思いますが、好きな人はとことん好きになれるゲームだと思うので、気になるなら手に取って欲しいと思います。

そんな私の大好きゲームが、こういった形で2019年にリマスター化してくれて本当に嬉しいのです。

色々難もありますが

f:id:bto365:20191129141818j:plain

意図的に残したかわからない旧作のバグ技が残り、そして新たなバグなども見つかっております。そこらへんは修正がされると良いかと思います。

また、スマホ準拠の画面なのでやや文字などが大きく大画面だとステータスが見づらい、UIが使いづらいところも見受けられます。しかし、このゲームが遊べるという一番の魅力があるので、私は受け入れてしまっております。

なんだったらリマスター版じゃないSFC版のロマサガ3もエミュレーターじゃなく、色々なハードで遊ばせてくれたら嬉しいですが、なかなか難しいこともあると思います。

サガフロンティアのリマスターとかも期待したいですし、リマスターじゃなくともミンストレルサガなどもPC上で遊んでみたいので、今後のロマサガ展開に期待したいものです。