BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PlanetSide Arena プレイ感想!SFバトロワゲーだが目新しさを感じれなかった惜しい作品

f:id:bto365:20191004132543j:plain

SFバトルロイヤルゲームPlanetSide Arenaを遊んでみました。

PlanetSide Arenaをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel i5-2500K以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 560以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-7700K以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX1060以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。ハイスペックゲーミングPCがあれば快適なプレイができるでしょう。

 

www.bto365.net

PlanetSide Arenaの評価

f:id:bto365:20191004132557j:plain

PlanetSide Arenaの良いところ

  • アサルト、メディック、エンジニアと3つのジョブがあるので役割分担が楽しい
  • ホバーによる滞空が楽しい
  • メカメカしい世界がなんとなく楽しい

PlanetSide Arenaの悪いところ

  • 敵の乗り物がMAPに表示されてしまう
  • 人が少ない
  • 大きな特色が見えない

総合感想

グラフィック

f:id:bto365:20191004132606j:plain

ボーダーランズ寄りのグラフィックではありますが、とても美しい!とまではいかないグラフィックです。メカメカしいところは良い雰囲気だと思います。

しかし、数あるバトルロイヤルゲームの中で、光るものがあるか?というとそこまでの雰囲気が出せてはいないと思います。

操作性

FPSやTPSのオーソドックスな操作方法を踏襲しているので、操作にてこずるとか違和感があるとかはありません。

ゲーム性

良くも悪くもバトルロイヤルゲームなのでゲーム性は衆知のバトロワゲーです。一応職業が3種類使えますが、Apexほど個性が出せているわけでもないので、3つ職業があるのね・・・。くらいの感動です。

早期アクセス中なので、今後改善されると思いますが、敵が乗っている乗り物の場所がミニマップに表示されるので、乗り物移動していると相手からもバレバレになってしまいます。

一応、3つのジョブの特殊能力もありますが、際立って使えるとか使えないとかでもありません。私はエンジニアを使ったんですが、呼び出せるタレットがポンコツで使えませんでした(笑)

爽快感・達成感

f:id:bto365:20191004132620j:plain

人が居ないため、マッチングしても、チームが少ないからあっという間に決着がついてしまいます。ある意味早期に終わって楽ですが、緊張感が少ないと感じました。

バトルロイヤルゲームも増えすぎてしまった感は否めません。今後バトルロイヤルゲームを出すなら、Apex、PUBG、フォートナイトからは一線を画すオリジナル要素が無いと流行るのは難しいかと思います。

このゲームはオススメ?

SF好きでバトルロイヤルゲーム好きなら楽しめる可能性もありますが、現在早期アクセス中ですし、人も少ないことから、プレイしていても楽しいか?と言われると微妙なところです。

もうちょっと完成度が上がれば、楽しいかもしれませんので、早期アクセスからどこまで改善されて、特色のある要素が加わるかに期待したいゲームです。