BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゴーストリコン ブレイクポイント オープンベータ プレイ感想

f:id:bto365:20191004130325j:plain

ゴーストリコンブレイクポイントのオープンベータプレイを遊んでみました。

【PC版】ゴーストリコン ブレイクポイントをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック(低画質)

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core I5 4460またはAMD Ryzen 3 1200以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX960または AMD Radeon RX 280X以上

推奨動作スペック(高画質)

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-6700KまたはAMD Ryzen 5 1600以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM6GB)またはAMD Radeon R9 480 以上

推奨動作スペック(ウルトラ)

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-6700KまたはAMD Ryzen 7 1700X以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1080またはAMD Radeon RX5700XT 以上

推奨動作スペック(ウルトラ 2K)

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-6700KまたはAMD Ryzen 7 1700X以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1080またはAMD Radeon RX5700XT 以上

推奨動作スペック(ウルトラ 4K)

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-7700KまたはAMD Ryzen 7 2700X以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080またはAMD Radeon VII 以上

FHD高画質以上のゲームプレイを望むならばミドルスペック以上のゲーミングPCが必要となりそうです。

 

www.bto365.net

ゴーストリコンブレイクポイントの評価

f:id:bto365:20191004130404j:plain

ゴーストリコンブレイクポイントの良いところ

  • フォトリアルな美しいグラフィック
  • スキルツリーでスキルを覚える楽しみがある
  • マッチングが簡単にできる
  • フォトモードもあるので写真撮影が楽しい

ゴーストリコンブレイクポイントの悪いところ

  • スキルが無いと坂道の登りなどが遅い
  • 多人数プレイ推奨なのでソロプレイするとやや辛い

グラフィック

f:id:bto365:20191004130642j:plain

フォトリアルで、美しいグラフィックはUBIソフトのゲームをやっていると安定していると感じます。

逆にアサクリなどと比較すると、ちょっと安っぽいところ(建物とか)もありますが、それでも十分美しいと思えます。

また、フォトモードを備えているので、このグラフィックをしっかりと堪能することも可能です。私はフォトモードを搭載するゲームはどうしても美しい景観を探してしまってゲーム進行が遅くなってしまいがちです。

操作性

操作性は、FPSやTPSを操作しなれていれば問題の無い配置です。ただし、スキルを確立するために通常ですと坂道を登るさいに腰が引けてお年寄りみたいな歩き方になります。

スキルを取得すると、若干早くなって快適になりますが、スキルのために他のゲームではスイスイ登れる坂道が歩きづらいのはちょっと辛かったです。

また、このゲームは色々な乗り物もありますが、だいたいの操作方法は統一されているので、混乱するようなことはありませんでした。

ゲーム性

f:id:bto365:20191004130651j:plain

大筋のストーリーは目標を表示してくれます。表示しないモードにも変更することもできますので、さっさとクリアしたいのでなければ、目的地表示が無い方が臨場感はあるかもしれません。

多くの乗り物がありますが、どれも多人数で乗合をして、運転にまわると攻撃ができないので、ソロで遊ぶのは結構大変です。マッチングがすぐにできるので、そこは良いのですが、私の様にぼっち好きには、難易度的につらい部分もありました。

ドライブ中に敵に見つかってしまって、巡回しているLVの高い敵がわんさか来てしまった場合は死を覚悟するしかありませんでした。しかし、おかげで緊張感はあるので、見つからずに目的地に進行する楽しみもありました。

ヘリコプターでの移動が楽なので、ヘリを使って目的地まで行くのですが、行った先でゲームオーバーになるとヘリが無くなって悲惨なことに・・・ということもありました。

また、敵の装備レベルが高いゾーンなども存在するので、製品版ではアサクリ的な地域的レベル制限があるのかないのか気になるところです。

爽快感・達成感

一人で遊ぶと結構緊張感がありましたので、緊張感と達成感が欲しい人はソロプレイしても良いかもしれません。一応難易度変更でイージーにすれば、私のように銃撃戦が不得意な人もしっかり遊べる難易度にもなります。

多人数プレイで、しかも友人と遊ぶことができれば皆でワイワイ遊べるゲームになりそうです。簡単に知らない人ともマッチングできますが、意思疎通が難しいと思えました。

このゲームはオススメ?

f:id:bto365:20191004130707j:plain

前回のゴーストリコンよりは、ストリー性が高いと感じましたので、一人で長く遊んでいても楽しいと思えました。

ちょっとストーリーが気になったので、製品が欲しくなりました。10月に購入するソフトのうちの候補が増えてしまいましたので、どうしたら良いか悩みます。

友人がいてみんなで遊ぶゲームを探しているという人だったら、楽しめると思います。私の様にソロプレイ前提となると、ちょっと迷うところだと思えました。

個人的にUBIソフトのキャラクターモデリングなどが好きなので、全く購入予定になかったんですが、購入候補に一気に挙がるほどβ版は楽しむことができました。スキル要素やクラフト要素なども楽しく、長く遊べそうな気がします。