BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Muse Dash プレイ感想!カワイイ見た目のやり応えのある良作音ゲー

f:id:bto365:20190629132202j:plain

2019年6月20にPCとSwitchで発売された、音ゲーMuse Dashをプレイしてみました。私は勿論PC版で遊んでおります。

Muse Dashをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core Duo以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:DirectX 9Cに対応するグラフィックボード以上
  • ストレージ空き容量:0.6GB以上

性能がそれなりに高いPCがあればプレイだけなら可能になりそうです。エントリーモデルのゲーミングPCがあれば心配など全く無くプレイできるでしょう。

 

www.bto365.net

Muse Dashの良いところ、悪いところ

Muse Dashの良いところ

  • 音ゲーとしてしっかりツボを押さえたデキ
  • アクションゲームに見えるが、しっかりと音ゲーしている
  • 収録楽曲も多く満足できる

Muse Dashの悪いところ

  • パステルカラーのステージだと見づらい敵がいる
  • スコアランキングに登録するためにSNSとの同期などが必要
  • キャラクターの開放に時間がかかる

総合感想

f:id:bto365:20190629132227j:plain

元はスマホのアプリゲームらしいのですが、満を持してPCとSwitchで発売です。カワイイ女の子を操り敵と横スクロールバトルするゲームに見えますが、完全な音ゲーです。

横スクロール画面で、敵がプレイヤーキャラの上下にある照準に入ったら、タイミング良くボタンを押します。キーボードにも対応しているので、キーボードでもコントローラーでも操作しやすいほうで遊びましょう

上側の攻撃ボタン(キー)と下側の攻撃ボタン(キー)を押すことでターゲットを攻撃、上下同時に押す必要がある敵もいますし、下段で破壊不可能なギロチンは上攻撃ボタンで避ける必要もあります。

また、長押しをする必要がある☆のターゲットなどもあるので、音ゲーとしては一般的なつくりでもあります。しかし、カワイイ女の子のキャラを操れるところが、このゲームの肝であるのかもしれません。そこらへんあまり気にせず純粋に音ゲーを楽しみたい人にもしっかり楽しめるつくりです。

 

f:id:bto365:20190629132241j:plain

楽曲はデフォルトでも結構な曲数が入っており、楽曲をクリアしていくと、更に開放もされていきます。300円程度で購入できるわりにかなりのボリュームだと思います。更にDLCで楽曲を大幅に追加することも可能です。

楽曲は普通と玄人、そしてさらにやりこめばもう一段階難しいモードも開放されますので、音ゲーが不得意な人から大得意な人まで長く楽しめるつくりになっています。

ちょっと難点があるとすれば女の子のコスチュームを開放するアイテムの取得がしづらいところでしょうか?経験値を稼ぐにあたりレベルアップが段々難しくなるので、更に細かくアイテムを集めないと各プレイヤーキャラのコスチュームが開放されません。

スコアアップに必要なスキルを持ったコスチュームほど、アイテムが出づらいので、スコアランキングを目指す人は、繰り返し繰り返しアイテム稼ぎをする必要が出てくると思います。

 

f:id:bto365:20190629132251j:plain

音ゲーとしては良くできています。ただ、同時押ししていれば上下どっちも判定が出るという甘い作りになっているので、同時押しで対応してしまえばいいのではないか?という状況に序盤はなりがちです。後半は複数のボタンを使って連打した方が良いので、同時押し連打はちょっと難しくなります。

普通レベルなら、LV30から解放の楽曲までなら緩く楽しめる難易度になっています。30以降から音ゲー特有の難しさになってくるので、そこからが分かれ目かもしれません。

 

f:id:bto365:20190629132306j:plain

しかし、何度も練習すればクリアできないゲームではありませんので、値段も安いので音ゲーをこれから開始してみようかな?という人にもお勧めです。連打がしやすいのでキーボードの方が遊びやすいかもしれません。

カワイイキャラと、中盤からやり応えのある音ゲーを遊びたいのであれば、ガッチリとハマれる音ゲーだと思います。初音ミクが好きならガッチリハマれるんじゃないでしょうか?歌の無い楽曲などもあるので、幅広く楽しめるかと思います。