BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

「Cuisine Royale」にオススメなゲーミングPC

f:id:bto365:20180629131052j:plain

Cuisine Royaleを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Cuisine Royaleをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce 560またはAMD Radeon 77XX以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

Cuisine RoyaleをミドルスペッククラスのPCでベンチマーク

私の所有するミドルスペッククラスのゲーミングPCで今回動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

www.bto365.net

ちなみに私のPCスペックはCPU Core i7-4790、メモリ16GB、GPUはGTX1060(6GB)となっております。

数値の計測中は高画質設定、解像度は1920 ×1080 フルスクリーンモードでプレイした状況となっております。

GPU負荷率

f:id:bto365:20180629131112j:plain

GPU使用率は高いところで100%となっておりました。画質を見ると、そこまで負荷はかかっていないように見えるのですが、計測結果を見るとGPUに与える負荷は意外にも高いようです。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20180629131145j:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は3GBほどです。最低でもGTX1050Tiは搭載しておきたいところです。

フレームレート

f:id:bto365:20180629131239j:plain

フレームレートは、終始100を超えておりました。数値上も実際の動作も快適でありました。意外に草木の描画が良く動いていたので侮れないゲームだと思います。

CPU負荷率

f:id:bto365:20180629131250j:plain

CPUへの負荷は少ないようで、終始40%以下の状態です。CPUの性能は重視しなくとも良いでしょう。

メモリ使用量

f:id:bto365:20180629131301j:plain

メモリの使用量は7GB未満であったので、最近の標準的なゲーミングPCが搭載する8GBを搭載していれば安心して遊べるでしょう。

実際にプレイしてみた感想と動作快適度

画質の割には、負荷が高いゲームだと思いました。PUBGと同様に微妙にPCに与える負荷が高いゲームです。

高画質にする意味は無いと思いますが、安定した環境でプレイしたいのならばミドルスペックのゲーミングPCは欲しいところです。

Cuisine RoyaleをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア ZJ

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しているので高画質状態でも安定したプレイができるゲーミングPCとなっております。

>> ガレリア ZJの詳細

ガレリア ZV

GPUはGTX1070Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しています。Cuisine RoyaleだけでなくPUBGを含め、昨今の人気ゲームを楽しみたいのであればこのハイスペックゲーミングPCを購入することをオススメします。

>> ガレリア ZVの詳細