BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

eMMCって何?SSDとの違いとどちらを選ぶべきか解説

f:id:bto365:20180316144049j:plain

ノートPCやスティックPC等で見かけるeMMCという企画があります。HDDやSSDと同じデータを記憶するストレージの役割を果たすものです。

eMMCって何?

eMMCは『embedded Multi Media Card』の略称です。昔SDカードのような外付け記憶媒体の種類にあったのですが、それをスマホやPCの内部基板に組み込んだものとなっております。

このeMMCは基板に組み込んでいるので、交換や取り外しなどは『できない』と言って良い状況です。安易に購入してあとで交換しようなんて考えても交換はできません。

交換こそできませんが、保存したデータも数年もちサイズも小さく小さな電力で動くことからスマートフォンやタブレット等を中心に使用されております。

SSDとどちらが良いか

eMMC搭載のPCとSSD搭載のPCだったらどちらが良いか?と言われたら断然SSDをオススメします。SSDは交換もできますので壊れた際にも容量を増やしたいということでの交換も容易です。

eMMCは後で交換ができないので64GBや128GBなどの小容量で購入した場合、基板にSSDを付ける端子でもあれば良いですが、そうでない場合は外付けで容量を増やすしか選択肢がありません。

SSDの方が圧倒的にオススメですがeMMCよりも金額は高価になりますので、費用と相談してもらうしか無いでしょう。またスティックPC等は本体のスペース的にSSDが入らないのでeMMCを使っていると思います。

更に品物にもよりますがSSDの方がデータの読み書きの速度が早いので、速度重視の人はSSD搭載のPCを選ぶほうが良いと思います。

HDDとeMMCだったらどちらが良いか

HDDの長所はなんといっても大容量のデータが保存できるところにあると思えます。最近では4TBというHDD容量も1万円を切る値段で購入できることもあります。

しかしながらノートPCのメインストレージとなると、HDDは内部が壊れやすいので持ち運びには多くの心配があります。更にデータの読み書き速度はeMMCの方が速いです。

以上のことを考えるとHDDとeMMCを比較すると携帯する、移動の多いPCにはeMMCの方が良いと思います。

まとめ

今回eMMCとSSDと更にHDDを比較しましたが、ノートPC等持ち運びに使用するものでしたらSSD >> eMMC >>> HDDだと思います。しかしSSDが入らないスペース上の問題があるような薄型のノートPCであればeMMCであることは仕方が無いと思います。私が購入するのであればSSD搭載のノートPCを購入すると思います。

とくに最近は保存するデータ容量も大きくなっているので現状見るeMMCのデータ保存容量では不足が懸念されます。ノートPCですとHDDの増設などは難しいのでメインストレージは500GBはあった方が良いと思われます。

MouseのノートPCですと「MB-C250B1-C」あたりがオススメです。

www.bto365.net