BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【TGS2017】 モンスターハンターワールド 試遊感想

f:id:bto365:20170922134610j:plain

東京ゲームショウ2017にてモンスターハンターワールドの試遊をした感想です。

発売日も2018年1月26日に決定し、盛り上がるモンスターハンターワールド、できれば日本でもSteamで販売して欲しいところですが、そんな願いも込めつつ東京ゲームショウビジネスデイにてモンスターハンターワールドを楽しんできました。

今回遊んだのは、マルチプレイの方を遊ばせていただきました。かなり大盛況でしたし整理券制だったので、シングルプレイの方はご遠慮いたしました。

ビジネスデイでのプレイ時間は20分で、クエストの討伐目標であるモンスターは3種類から選択可能でした。

選択できるクエスト目標は初級者向けのドスジャグラス、中級者向けのボルボロス、上級者向けのアンジャナフとなっております。

今回持ち時間が20分だったのですが、私と他の方と4名で話し合い、まずは初級のドスジャグラスを狩ることにしました。そして以外にあっさり討伐できてしまい、持ち時間が余っていたので中級車向けのボルボロスを討伐するところまでプレイしました。

そこまでプレイしての感想となります。1回だけのプレイなので抜けなどもあると思いますが、色々と感想等を綴りたいと思います。

試遊してみての感想

試遊してみて良かったところ

  • 昔ながらのモンスターハンターの操作で違和感なくプレイできるので、モンスターハンター経験者であればとっつきやすい。
  • グラフィックが綺麗になり、臨場感が増した。
  • 生態系などが感じられ、没入感が増した。
  • ベースキャンプで装備変更等ができるようになって快適になった。

試遊してみて気になったところ

  • 体験版の難易度が簡単すぎる。
  • フィールドに広大さを感じなかった。
  • 投擲系のアイテムが全てスリンガーを必要とるすのか気になった。

体験してみて感じたアレコレ

f:id:bto365:20170922134628j:plain

グラフィックアップされて、待ちに待ったモンスターハンターがいよいよそのベールを脱ぎました。今年の東京ゲームショウの顔と言えるソフトであると思います。

整理券もすぐに無くなってしまったほどの大人気ソフトでした。なんとかプレイすることができて非常に嬉しいです。

そして触った感想は、まずグラフィックアップして臨場感が増したところ、そしてベースキャンプで、いつでも装備の変更ができるところ、アイテム倉庫からアイテムを引き出せるなど非常に便利になっています。

また、フィールドはシームレスで移動できるので、面倒なエリア移動等がなくなりました。その反面フィールドが広いので、走っているとすぐにスタミナ切れになる印象を受けてしまいました。

広大なフィールドなので、もうちょっと走ることへの配慮があると嬉しいと感じました。走る操作がR3ボタン(左スティック)押し込みになったのもちょっと違和感があったところです。

 

f:id:bto365:20170922134642j:plain

今回投擲系のアイテムはスリンガーと呼ばれる、投擲ユニットにセットして使用します。その操作が一度L2ボタンを押して、さらにR2ボタンを押してエイムというのが若干慣れませんでした。

フィールドは広大でしたが、体験版だったからなのかは不明ですが、クエスト目標であるモンスターがすぐに発見できてしまいました。そして2匹討伐したのですが、どちらも弱いと感じました。

製品版でもこの仕様になるのかはわかりませんが、敵の攻撃がかなりヌルかったので、製品版ではもっと歯ごたえがあると嬉しいと思います。

中級者向けのボルボロスのクエストでは、他の大型モンスターも現れて、怪獣大決戦の様相が見られ満足を得られました。同じフィールドに現れたのは、ヴォルガノスのような魚龍種でした。

弱ったボルボロスが逃げ込んだフィールドにヴォルガノスらしきモンスターがおり、ボルボロスに巻きついて締め付ける攻撃などを行っていて、テンションが上がりました。

過去のモンスターハンターでもモンスターが戦っておりましたが、なんとなく納得いかない戦いをしていたので、今回このモンスター同士の戦いをみて、見たかったのはコレだ!と感動を覚えました。

ただ、操作系統としては、過去のモンハンとほぼ一緒であり、フィールドもグラフィックがリアルにはなっておりますが、それ以上のものは感じませんでした。

急な坂を滑り落ちたり等の演出はすごかったのですが、フィールドギミック等を見るまで体験できなかったのが残念でした。

とにかく丁寧に作っているということは感じたので、あとは製品版のボリュームがどれほどになるか?クエストの難易度はどれほどのものなのか?ということが気になりました。

もし体験される方は、噂では上級者向けでも簡単なようですが腕に覚えがあるのなら上級者向けクエストが良いかと思います。

マルチプレイ中は、ヘッドホンとインカムデバイスで、ボイスチャットで遊べるので、友人4人まででしたら一緒に遊べると思います。

ビジネスデイ初日では、シングルプレイよりもマルチプレイの方が回転率が良かった気がしますので、ご参考になれば幸いです。

 

f:id:bto365:20170922134700j:plain

モンスターハンターワールドは、カプコンが気合を入れて作っているということがヒシヒシとプレイしていて伝わってきました。モンスターハンター好きなら安心して楽しめると思います。

ちょっと気付いた、お得情報ですが、ベースキャンプで装備以外にも所持アイテムの変更も可能です。その際手持ちのアイテムには無いのですが、アイテムボックスにスリンガーで使える閃光玉が入っていますので、装備しておいた方が楽にクエストを進められます。