BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

FFXIIIやFFXIII-2をスマホやPCのブラウザで遊べるYahooゲーム新プロジェクトのβテストを遊んでみた

f:id:bto365:20170613213238p:plain

ファイナルファンタジー13とファイナルファンタジー13-2をスマホやPCのブラウザ上で楽しめるという夢のようなサービスのβテストが6月6日~6月12日に行なわれるということで体験してみました。

PCのブラウザやタブレットやスマホでFF13

コンシューマーゲームやゲーミングPCで楽しんでいたFF13がとうとうブラウザやスマホで楽しめてしまうなんて凄い時代になってしまいました。

この夢の様なサービスを早速試してみました。スマホとタブレットとPCブラウザそれぞれで楽しんだ感想を書いていきたいと思います。

PCブラウザでFf13-2をプレイしてみた感想

f:id:bto365:20170613213327p:plain

FF13はプレイしたことがあったので、折角の機会なのでFF13-2をプレイしてみることにしました。

まずサービスサイト(https://games.yahoo-net.jp/)に接続します。

ここでプレイしたいゲームを選択します。PC上の推奨環境ですがCPUはIntel Core i5以上でメモリは4GB以上です。対応ブラウザはGoogle ChromeとFirefoxとなっております。

私はGoogle Chromeでプレイさせていただきました。残念ながらMacには対応をしていないようです。

推奨環境を考えると、エントリーモデル以上のゲーミングPCは欲しいところだと思います。

www.bto365.net

実際のプレイ感想

回線の状況によって画質をLowとHiから選択できますが、Low画質は推奨できません。折角のFF13-2の美麗CGが堪能できません。できればHi設定で楽しむことをオススメしたいと思います。

インターネット回線も有線を確保すれば十分なプレイ環境が得られると思いますが、無線LANでの接続でも十分に遊べました。凄い時代になったものだと思います。

i Phone6でのプレイ感想

f:id:bto365:20170613213414p:plain

同様にサービスサイトに接続してi Phone6で起動してみました。画面中に擬似コントローラーが現れて操作します。

画質の変更は2点タッチをすると現れるので、やはり画質をHiにして楽しむと良いと思います。PC同様にLow設定では勿体無いと思います。

ただし、パケット通信料がかかると思いますので、パケットを気にしながら楽しむような状況でしたら、Low設定が良いのかもしれませんが、Low設定は細かい文字も見づらくゲームとして成り立たないと思います。

タブレットでのプレイ感想

同様にサービスサイトに接続してAndroid OSのタブレットでプレイしてみました。i Phone6同様に擬似コントローラーを操作して楽しめます。

メニュー画面で同様に画質をHi設定にしないとi Phone6以上に文字や映像が潰れて遊びづらい状況でした。

こちらもパケット通信料を気にしながらやる状況でのプレイはオススメしません。

サービスを通して実際にゲームをプレイしてみて

ブラウザ上で、これだけのゲームが実際にプレイできることを知ると、今後こういったサービスは増加する傾向にあると感じました。

スマホやタブレットでは通信費は多大にかかりそうでありますのであまり推奨できませんが、推奨環境以上の性能があり、ネット回線が十分に確保できるPCがあれば十分快適にプレイできると感じました。

今後サービス上で昔の大作ゲームなどが楽しめるようであれば、かなり楽しみなサービスになると感じました。かなり期待度の高いサービスだと思います。