読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

写真編集用ソフト ライトルームCC 使用感想など

写真編集用ソフト ライトルームCCを使用した感想などを綴っていきたいと思います。

ライトルームCCってどんなソフト?

写真の編集に特化したソフトです。スマートフォンやデジカメで撮影した写真を加工できます。

特にRAWという形式で保存した写真であれば、データを壊すことなく、何度も編集が可能となります。(JPG等の画像ファイルは加工するたびに劣化する。)

単に明るさを変えるだけのことから、色調やノイズの除去、画像加工までこなしてくれる優れたソフトだと思います。

ライトルームCCの良いところ、悪いところ

ライトルームCCの良いところ

  • 慣れれば画像編集が思うがまま
  • 動作も軽い

ライトルームCCの悪いところ

  • 微妙に融通が聞かない
  • 月額制

総合感想

慣れるまでは思うとおりの写真編集はできないかもしれません。しかしデータが壊れるわけではないので、何度もスライダーをいじってみて、思うような写真になるように触るのが良いとおもいます。

大人になってありがちなのが、壊れてしまったらどうしよう。という思いから大胆な試みができないことだと思います。パソコンの操作と同じで、色々なことを試したほうが色々と覚えることができると思います。

写真編集ソフトとしては動作も軽く、サクサクと動いてくれます。私は他にCanonとNikonのソフトも使ったことがありますが、UIは一番わかりやすかったと思います。

ただし、CanonとNikonもフルサイズで数十万するボディを使用しているようでしたら、ライトルームではなく専用ソフトを使用した方が色合いが良くでるような気がします。

専用ソフトでなければ、わからないような画像形式と色合いを使用しているからなのかもしれません。ライトルームはあくまで、全部の会社の写真技術にも適応はしますが、最高の設定ではないので、数十万するようなボディなどを使用している人向けではないと思います。

また、私が不満な点としては、写真が多くなりフォルダ整理などをすると、同期が上手にいかないときがあり、一度読み込んでフォルダ移動した写真を読み込めなくなることもありました。

写真を再度取り込みなおしたり、再設定したりと面倒ごとが多いので、フォルダの取扱には注意が必要です。

そして一番の不満は買い切りではなくなってしまい、月額課金制度になってしまいました。手元にソフトを買い切って、継続費用を支払いたくないという人には向いておりません。

買い切りたいということでライトルーム6を購入しても便利な『かすみ除去』が使用できない。(プラグインで追加できるが機能的に劣る)等など、今からライトルームを購入する人は月額制かある年額支払などをしなければなりません。

ここが非常に面倒な点ではあります。フォトショップCCも付いてきますが、それでもできれば諸経費はあまりかけたくないので、買い切りが良かったです。

そういった不満点もありますが、機能的にも満足を得られるソフトで、なにより安価です。専門的写真編集ソフトはもっと高価なものもあります。

これだけの機能が手に入り月額1000円程度なら納得いけるものだと思います。写真が趣味になるようであれば、契約して問題ないソフトだと思います。

www.bto365.net