BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ケロブラスタースピンオフ作品フリーゲームであるピンクアワーとピンクヘブンのプレイ&クリア後感想

f:id:bto365:20170303194406j:plain

2Dアクションゲームであるピンクアワーとピンクヘブンプレイの2作品プレイしてみました。

ピンクアワーとピンクヘブンプレイってどんなゲーム?

ケロブラスターという2Dアクションゲームのスピンオフ作品です。今回の主人公は可愛いOLさんです。可愛いOLさんのちょっとした冒険を楽しむことができます。

www.bto365.net

ピンクアワーとピンクヘブンをプレイするには?

PLAYISMにてダウンロードすれば、大概のパソコンでしたら起動できると思われます。

ピンクアワーとピンクヘブンの良いところ、悪いところ

ピンクアワーとピンクヘブンの良いところ

  • ケロブラスターと同じく簡単操作で昔ながらのアクションゲームの良いところをしっかりと踏襲している
  • 可愛いキャラクター
  • なんと2作品ともマルチエンディング

ピンクアワーとピンクヘブンの悪いところ

  • 無料なので1ステージしかない
  • ハードモードは相変わらずの難しさ

総合感想

f:id:bto365:20170303194421j:plain

あの名作ケロブラスターのスピンオフ作品です。どちらの作品も1ステージクリアでエンディングを迎えることができます。しかしマルチエンディング+クリア後はハードモードが遊べるという充実した内容です。

まずピンクアワーから、ピンクヘブンという時系列になっております。ピンクアワーの方が若干難しいと思われます。ピンクヘブンはアワーと比較してもだいぶ簡単だと思います。

 

f:id:bto365:20170303194430j:plain

しかし、どちらのゲームもクリア後のお楽しみで遊べる難易度のハードモードはかなりの手ごたえがあるので、腕に覚えのある人は是非挑戦してみると良いと思います。

相変わらず独特な世界観が楽しいゲームです。まだケロブラスターを未プレイなようでしたら、この世界観が気に入るようだったらケロブラスターのプレイをオススメしたいです。

 

f:id:bto365:20170303194442j:plain

ピンクアワーは全くパワーアップ要素がありません。ピンクヘブンはギリギリ成長要素があります。ステージ数もボス戦も少なく、てこずるようなボスもいないので、あまり恩恵はないのですが、ピンクヘブンではエンディングの分岐に関係があります。

プレイ時間は多く見積もっても両方あわせて1~2時間です。ハードモードに苦労して何度もリトライするようであれば、もう少し遊べると思います。

昔懐かしい2Dアクションゲームを無料で楽しみたいということであれば、手にとっても絶対に満足が得られるゲームだと私は思います。