読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

3つの4K、17.3インチディスプレイを搭載したノートPCがRazerより発表

パソコン

アメリカのネバダ州で行われたCES 2017(Consumer Technology Association)にて、Razerより3画面に拡張する。ゲーミングノートPCの案内がありました。

モニターの広がるノートPCは買い?

今回発表されたProject Valerie(http://www.razerzone.com/project-valerie)は4K解像度のモニターが3画面に拡張し、合計12Kの解像度を誇るモニターになるということです。

そこで、そもそもノートPCに展開式モニターは必要なのか?と考えました。最近ではモバイルモニターなどを使用すれば、簡単にサブディスプレイも作ることが可能です。

過去にこういったアイテムが発売されていたか?ということにもなりますが、実は以前2画面モニターになるノートPCがONKYOから発売されておりました。

実は私も友人が所持していたので触ったことがあります。ONKYO DX1007A5(https://onkyodirect.jp/pc/dx/)実に面白いコンセプトなのですが、やっぱりモニターにグラツキが感じられないこともありません。

二画面にすると便利ではあります。私もウルトラワイドモニターを持っているので、横に広い画面はとても便利だということは実感しております。

しかし、ノートPCで持ち運ぶ前提となると、やはり重量の面がネックになります。またこれを自宅で広げるにしても、出先で広げるにしても抵抗が無いわけではないということです。

面白いアイテムであることは確かですが、ネタで購入するには高そうな気がするので、どこまで実用に至れるスペックと値段になるか?が問題ではないかと思います。

まだ企画段階らしいので

このProject Valerie(http://www.razerzone.com/project-valerie)はまだまだ企画段階らしいので、今後のスペックアップと実用性に期待が持たれます。

こういう『変形』というコンセプトはオタク心をくすぐってくれるので、金銭に余裕があったら欲しくなってしまいます。

マルチモニターは便利ですし、作業効率も上がりますことは、私もよくわかっているので、サブディスプレイを持ち歩かなくて良いと考えれば、確かに実用的ではあるのかもしれません。

1画面、2画面、3画面を自由に切り替えられて、更にモニターも回転式になるようでしたらかなり使い勝手が良いと思います。(強度的には辛そうですが)

いつもゲーミングマウスやゲーミングキーボードなどで活躍しているRazerが考えているということで、よりゲーマーに向けた製品になって、この発表よりもパワーアップするものになっていることを祈ります。

モニターだけではなく、キーボードや付属品にも力が入っていたら楽しそうなゲーミングノートPCになりそうです。