読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

セキュリティソフトを新規で購入する際に注意したいことと今まで使ったセキュリティソフトの使用感想

セキュリティソフトの新規購入の際には色々と注意したいことがあります。

まずセキュリティソフトにも色々な種類があり、ソフトの特性により得手不得手があります。

迷惑メール対策に強いソフト、フィッシング対策に強いソフト、SNSのプライバシー保護に強いソフトなどがあります。

また、購入の際には、買い切りか、更新タイプか、ということも注意しなければなりません。

有名なセキュリティソフトの購入形態は?

ノートンセキュリティ

こちらも1年更新と3年更新タイプが存在します。使用した感想としては、パソコンの動作が若干重く感じられすぐに変更してしまった思い出があります。

しかし、その思い出も数年前の出来事なので、今では改善されているのかもしれません。

ノートンセキュリティ

ZEROウイルスセキュリティ

2つ目に購入したセキュリティソフトで、更新費ゼロに釣られて購入しましたが、だんだんと動作が重く感じられ、こちらもあまり使わなくなってしまいました。

ウィルス検出率もあまり高くなかった印象です。最近は改善されたのでしょうか?

ウィルスバスタークラウド

1年、3年の更新タイプです。インストール可能台数も3台となっております。ウィルスの検出率も良かったのですが、やはり頻繁に動作して、なかなか重く感じられてきたので、変更してしまいました。

ウィルスバスタークラウド

ESET

こちらも1年更新と3年更新タイプ、さらに1台Verと5台Verもあります。更に更新専用のパッケージも存在します。

私は間違えてネットで更新専用パッケージを購入してしまうということをやらかしたことがあるので、ネットでの注文には注意が必要です。

しかし、動作が軽かったので、今でも愛用しております。

ESETセキュリティソフト

購入の際に注意したいこと

とにかくセキュリティソフトについて注意したいのが、更新年数の確認と、セキュリティできる台数の上限の確認です。あと、パッケージについては、更新専用なのかそうでないのか?というところです。

更新年数が多いほうが非常にお得なプランにはなっているのですが、いざ使用してみて、気に入らないセキュリティソフトですと、無駄に更新年数だけ多く、逆に作業の邪魔になるようなスキャンが開始してしまっても問題です。

また、現在では、スマートフォンやタブレットなどもウィルスに犯されやすい機器が増えてきておりますので、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットにも対応し、対応できる端末の上限台数も確認した方が良いでしょう。

スマートフォンも一人一台の時代です。家族が多い方はなるべく対応台数が多いプランのあるセキュリティソフトを選ぶとお得だと思います。

また前述もしましたが、私は間違えて更新専用のパッケージを購入したことがあります。家に帰宅して確認したら更新専用の文字が入っており、なんとか開封前に気づいて、交換してもらったことがありましたが、開封してしまうと返品もききません。

ここもパッケージでの購入には注意したほうが良いでしょう。一番簡単なのはネットで、プランが書かれているところで購入してしまうのが一番間違いがないでしょう。私はどうしてもパッケージ主義なところがあるので、パッケージで購入してしまいましたが、今後は間違いのないダウンロード購入に変更してしまおうかと思います。

セキュリティソフトは安心、安全を一番にしたいところですが、コストパフォーマンスと、また動作の重さも重要だと思います。私はどうしても動作の軽さを重視してしまうので、ESETにしましたが、好き好きだと思いますので、選ぶ際は体験期間なども利用すると良いでしょう。

しかし30日だけではわからないこともあると思うので、私は初回の購入は1年のプランをオススメしたいと思います。気に入ったら更新の際に長期プランに加入すれば良いと思います。