読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

リラックスできるパソコンチェアが欲しくなってきたので選び方を考察

最近パソコンで動画を見る機会が増えてきまして、動画を見るとどうしてもリラックスした体勢をとりたくなってきます。

しかし、主に以前考察したパソコンチェアの用途では、仕事中は姿勢を正すために非常に良いのですが、動画などの視聴のためにリラックスするには向きません。

リラックスできることを主目的にしたらパソコンデスクを選んでみたいと思います。

リラックスできるパソコンチェアに必要な要素とは?

リクライニング機能

リラックスと言えば、リクライニング機能だと思います。仕事とちがい身体をもたれかけることができるリクライニング機能は必須だと思います。

肘掛け

これは、仕事用の椅子にも備わっている機能ではありますが、リラックスできるパソコンチェアにも是非欲しい機能です。

フットレスト

普通に座っている状態で、足が伸ばせていない状態は、やはり緊張感も解けずリラックスができません。フットレスト機能は欲しいところです。

クッション性

仕事用のパソコンチェアでもあるにこしたことはありませんが、ありすぎても困りもの、しかし、リラックスするなら話は別です。ふかふかで身体を包み込むクッション性が欲しいです。

上記の機能を兼ね備えたパソコンチェアをピックアップ

サンワダイレクト

完全に寝ることができるくらいのリクライニングチェアです。値段も¥25,000程度とお手頃です。とにかく肉厚なクッションが魅力的であります。

>> サンワダイレクト リクライニングチェア オットマン付き

LaLastyle

最近涼しくなってきましたが、暖房などをきかせると、結構椅子ってムレるものですので、こちらのメッシュ生地の椅子は夏でも冬でも使い勝手が良いと思われます。

値段も¥15,000とパソコンチェアとしては、かなり手が届きやすい金額です。

>> LaLastyle

Ergohuman

いつかは欲しい、Ergohumanのリクライニング機能付き、フットレスト付きのオフィスチェアです。

デスクワークでも、リラックスタイムでも活躍できる。正に夢のパソコンチェアですが、お値段が10万円を超えるので、なかなかに手が届きません。

>> Ergohuman PRO ottoman

購入するとしたら

いつかはErgohumanのパソコンチェアが欲しいですが、直近で欲しいとなるとLaLastyleにあった15,000円のパソコンチェアが一番現実的だと思います。

年末に、動画やゲーム三昧というときに、リラックスできるパソコンチェアがあれば、快適なパソコン生活が送れそうです。

GPUなども欲しいので、ちょっとお小遣いをやりくりして、購入してしまおうか考えてみようと思います。