BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーマー向けのセキュリティソフトが販売開始!普通のセキュリティソフトと何が違う?

f:id:bto365:20210528143122j:plain

2021年5月18日より、セキュリティソフトで有名なノートンから「ノートン 360 for Gamers」が発売されました。通常のセキュリティソフトと、このゲーマー向けの「ノートン 360 for Gamers」は何が違うのか?ゲーマー目線で確認したいと思います。

https://jp.norton.com/products/norton-360-for-gamers

ゲームの動作を優先させる動作

この「ノートン 360 for Gamers」は、自動的にゲームを検出して、ゲームのパフォーマンスを上げるために不要なアプリは、1つのCPUコアに処理を任せて、ゲームのみに最適化したパフォーマンスをPCに促すという働きをするようです。しかし、Discordなどのゲーム中に使用される機能の働きを妨げないとか「どうやってるんだそれ?」ということを行ってくれるようです。

他にも気になる機能

他にもゲーマー的に嬉しそうな機能もありましたので、いくつかピックアップしてみます。

パスワードマネージャー

ゲームアカウントや課金によるクレカ情報をリアルタイムに守ってくれる機能。ゲームに毎回ログインして、クレカ課金するようなゲーマーに、嬉しそうです。私はゲームであまり課金せず。最近はクレカも使わないでsteamカードで課金しているので、要らないかな?とも思えますが、安全ならば使っても良いかもしれません。

全画面検知機能

全画面モードを検知して、必要最低限のウィルス検知結果しか表示しないようにするようです。むしろ、通常のセキュリティからそうして欲しいものです。無駄に脅威!脅威!と脅されるのも辛いので、必要最低限で良いです。むしろ過敏に反応して、動作が重くなるセキュリティソフトが、どちらかというとPC重くしてないか?というソフトもあったので、嬉しいというか「こういうので良いんだよ」という機能です。ボーダーレスウィンドウでも機能するのかが気になります。

60日間中なら返金

使用して60日の間ならば、製品に満足行かなければ返金対応が受けられるそうです。動作が重いとか、他の製品と差が感じられないとかあれば、返金も受けられるようです。パッケージ版の際には、アンインストールをしっかりしておくことはもちろん。送料等の返品にかかる手数料は自己負担になってしまうようです。オンライン版ならば、しっかりアンインストールだけしておけば良いようです。

オンラインゲーマー向け

製品の情報を見るに、用途としては、ハードなオンラインゲーマー向けに感じます。私の様な、基本的にオフライン推奨ゲームを遊んでいるような人間は、あまり必要ないかとも思えました。steamがどれ程常時接続して、脅威に晒されているか不明ですが、個人的には今のセキュリティソフトで問題なく遊べております。現状、そこまでセキュリティソフトに阻害されるゲームプレイもありません。

オフラインゲーマーでもセキュリティソフトの動作も影響がある、エントリーモデルか、拘りすぎているハイエンドモデルユーザーあたりが対象にも思える製品と感じました。個人的には乗り換える必要は無いかな、と感じましたが、ある意味ゲーミングセキュリティソフトというゲーミング製品がまた発売されたと考えると、PCゲーマーが増加しているとも感じられて個人的に嬉しいと感じるニュースでした。